拠点のポイント

拠点の要点

拠点はマップ中央付近

拠点はコンパクトに

岩の中に拠点を作るのは危険

全体を設計してから建築開始

部屋は1つずつ完成させる

動線を減らす配置

拡張しやすい拠点

備蓄ゾーンの分類

スチール節約

発電機とバッテリーの適正数

岩壁で火災対策

壁を厚くして断熱効果アップ

拠点の角を削る

扉と室温

部屋の広さ

寝室の家具

製造台と作業速度

ツールキャビネットを効率的に利用する配置

調理場と清潔さ (Beta19)

研究室と研究速度

娯楽室

囚人部屋に必要な物

医療部屋

温室栽培

間欠泉で暖房

クーラーに頼らない暑さ対策

通路を利用した温度管理

ペットと汚れ

拠点の立地

拠点の場所は、マップ中央が基本です。マップ中央だと、周囲の資源を収集しやすいですし、襲撃者がどの方向から出現しても対応しやすいです。岩に囲まれた立地で、間欠泉があり、近くに肥えた土があるのがベストです。

岩を深く採掘すると、その中から虫が湧くことがあります。この虫は、入植者が死亡しかねないほど強力で、巣を潰すまで湧き続けますので、拠点は岩の中に建設しない方が良いです。

拠点の広さ

大規模な拠点を作ると、それだけ多くの壁材と床材を消費しますし、完成に時間と人手がかかりますし、移動にも時間がかかりますし、温度調整に必要な電力も増えますし、敵の襲撃も激しくなります。拠点は極力コンパクトにまとめると良いです。

狭いことのデメリットは、心情でマイナス評価が付くことです。備蓄ゾーンと作業スペースは十分広いため、問題になるとしたら寝室の広さですが、家具や美術品でカバーすることもできます。

全体を設計してから拠点作り

無計画に部屋を増築すると、備蓄スペースが足りなくなったり、無駄な移動が増えたりします。拠点を建設する前に、命令コマンドにある[予定地]を使って、10人くらいのサイズの拠点を設計すると良いです。効率的に宇宙船を建造すれば、開始から2年、入植者8人くらいでクリアできます。

拠点全体を設計したら、備蓄ゾーンを分類します。これで、後から運び直す手間がなくなります。最初は扉近くに小さめの備蓄ゾーンを設定し、アイテムが増える度に拡大すると、無駄な移動をさらに減らせます。

拠点全体を設計しても、実際に建設するのは今必要な部屋だけで十分です。部屋の増築は、囚人を捕獲してからでも間に合います。今必要ない部屋を作るくらいなら、ベッドを大量に作って売るか、防衛ラインを建設しましょう。

拠点全体をデザインするのが難しい方は、拠点の設計図を参考にしてください。全体的にコンパクトな設計にしてあります。

部屋は1つずつ完成

壁が1マス欠けただけでも部屋は完成しませんし、電力線が1マス欠けただけでも電気は通りませんので、部屋は1つずつ完成させるのが基本です。あれこれと思いつくままに命令するのは、意外と非効率です。

1日目は特に忙しいので、部屋とベッドを最優先で作り、完成してから灯りやテーブルに着手すると良いです。

動線を減らす配置

農業ゾーンと食料備蓄ゾーンと電気コンロとテーブルが近くにあると、収穫や調理や食事の際の移動が減ります。

その他の製造台は、備蓄スペースの近くに設置します。備蓄スペースの扉を開放状態にすれば、移動がスムーズになります。

具体的な配置を知りたい方は、拠点の設計図をご覧ください

拠点の拡張性

冷凍室の周囲に部屋を建設してしまうと、食料が増えた時に冷凍室を拡張しにくいです。第二冷凍室を作ったとしても、無駄な移動が増えます。

冷凍室が拠点の端にあると、新たな壁と屋根を作ってから古い壁を解体するだけで、冷凍室を拡張できます。こちらの方が良い拠点です。

備蓄ゾーンの分別

備蓄ゾーンの分類は、拠点の設計にも関わります。

温度で劣化する食料などは、クーラーで氷点下まで冷やした部屋に置くと良いです。これで、長期間保存できるようになります。

売却用の芸術品や武器や衣服やシルバーなどは、貿易用ビーコンの範囲に置いておくと良いです。屋根のある部屋に置いて劣化を防ぐのですが、その状態でも貿易用ビーコンは問題なく使えます。

屋根がない場所で劣化するコンポーネントや木材や木綿などは、作業台の近くの部屋に置いておくと良いです。こうすることで、材料を持ち運ぶ際の移動距離が短くなります。スチールは屋外でも劣化しませんが、武器や電力線などに利用しますので、この場所に置いておいた方が便利です。

屋外に放置しても劣化しない鉱物は、拠点と防衛ラインの間に置くと良いです。岩の塊は射撃の命中率を下げる効果がありますので、敵に利用される場所に放置するのは危険です。

家畜の寝床の近くには、ペット用食料を置く備蓄ゾーンを設定しておくと良いです。こうすることで、妊娠した雌や子供をエサ不足から守ることができます。

医療ベッドや囚人用ベッドの部屋には、薬草や医療品の備蓄ゾーンがあると良いです。治療は時間との勝負になりますので、無駄な移動は少ない方が良いです。

輸送ポッドを利用する場合は、その近くに燃料やペミカンなどを置くと良いですが、輸送ポッド自体が必須の設備ではありませんので、この備蓄ゾーンも必須ではありません。

スチール節約

宇宙船建造に大量のスチールが必要になります。材質を選べる場合は、スチール以外から選びましょう。コンパクトな拠点なら、発電機や冷暖房機器に必要なスチールも節約できます。

通路を利用して温度管理すると、クーラー、電気ストーブ、換気口の数を減らせます。詳細は、セントラルヒーティングをご覧ください。

発電機とバッテリーの適正数

電力が切れると、極寒の地では入植者が低体温症になり、水耕栽培器の作物はすぐに傷み、温暖や熱帯の地では食料が腐ります。だからと言って発電機を増やすと、過充電で火災が発生することがあります。

電力が足りない事よりは余る事の方がリスクが小さいので、余剰電力がマイナスになったら使わない電気機器から順に電源を切り、それでも電力が足りない場合に発電機を追加すると良いです。

電力バランスに気を付ければ、バッテリーは2つで十分です。昼夜の発電量と電力消費量に大差がある場合は、バッテリーを多めにするのも良いですが、昼に電力不足になる場合は太陽光発電、夜に電力不足になる場合は風力発電を増やすだけで、おおむね対処できます。発電機の発電量は、発電機比較をご覧ください。

火災対策

電気機器は出火原因となりますので、その周囲は岩壁にすると良いです。電力線からも出火しますので、岩壁の中を通すと良いです。電力線を通した壁にも、屋根は必要です。

落雷や襲撃者によって火災が発生することもありますので、拠点の外壁と防衛ラインも岩壁化が必須です。

二重壁

壁を二重の厚さにすることで、断熱効果が高まります。断熱効果が高いと、それだけ冷暖房機器を減らせます。冷暖房機器を減らせれば、作成や修理にかかる素材を節約できますし、電力消費も減りますし、火災のリスクも減ります。冷凍室の壁と拠点の外壁は、二重にした方が良いです。

壁を三重の厚さにする場合、火災で壁の真ん中に燃え移ると消化できませんので、少なくとも壁の真ん中は岩壁にした方が良いです。

拠点の角

四角い拠点を造っても、外壁の角は削った方が良いです。壁の厚さを維持しつつ、壁材の使用量が少し減り、拠点の周囲を移動する際に少しだけショートカットできます。

[悪い例]        [良い例]        [良い例]
       ■■          ■■         ■■
       ■■          ■■         ■■
  拠点内  ■■     拠点内  ■■    拠点内  ■■
       ■■          ■■        ■■
■■■■■■■■■   ■■■■■■■■    ■■■■■■
■■■■■■■■■   ■■■■■■■     ■■■■■

扉と室温

扉が開いている間、部屋の熱が移動します。室温を保ちたい場合は、開閉時間が短い木製扉が良いです。開閉時間の長い岩扉は、基本的に防衛ラインに使用します。扉を開放状態にすると、室外とほぼ同じ室温になります。

冷凍室のような気温差が高い部分は、扉も二重にした方が良いです。下図の悪い例だと、扉を開けた状態でもう一方の扉を開けますので、冷気が一気に逃げます。良い例のように小部屋を作ると、冷気が逃げにくくなります。

[悪い例]        [良い例]
■■ 冷凍室 ■■   ■■ 冷凍室 ■■
■■     ■■   ■■扉■   ■■
■■扉■■■■■■   ■■ ■■■■■■
■■扉■■■■■■   ■■扉■■■■■■

部屋の広さ

寝室は5×5が標準です。囚人部屋娯楽室は物が多いので、少しだけ広くします。

部屋は、広ければ広いほど心情に良いのですが、部屋の広さ以外でも心情は上げられますので、無理に広く作る必要はありません。

寝室の家具

寝室が相部屋だと、心情が下がります。寝室は個室が基本です。恋人や夫婦はダブルベッドにします。照明もあった方が良いです。

ベッドの品質は心情への影響も大きいので、できれば全て良品以上でそろえた方が良いです。

寝室用の家具も色々とありますが、効果の低い家具を置いても部屋が狭くなるだけです。品質の良い美術品など、効果の高い物を1つ置くだけで十分です。

置かない方が良い家具は、机と椅子です。これらを寝室に置くと、他の入植者やトレーダーが就寝中にも入って来ますので、度々心情が下がります。

作業速度

電気コンロやストーンカッターなどの作業台は、屋外では作業速度が下がります。かならず部屋化しておきましょう。

室温も作業速度に影響しますので、気候によっては冷暖房機器も必要です。

作業スペースの配置

──────────────
□□■■■□□□□■■■□□   □:ツールキャビネット
■■■〇■■■■■■〇■■■   ■:製造台
 〇   〇  〇   〇    〇:椅子
──────────────

製造台は、びっしりと集めた方が良いです。ツールキャビネットは、周囲の製造台全てに効果が及びますので、密集させた方がお得です。上図の場合、作業スペースは3マス幅です。椅子や照明が移動の妨げになるのが欠点です。

────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■  □:ツールキャビネット
■〇〇□□〇〇■■〇〇□□〇〇■  ■:製造台
■  □□  ■■  □□  ■  〇:椅子

────────────────

作業スペースが4マス幅の場合は、このような配置がおすすめです。通路部分を完全に空けることができますので、移動がスムーズです。わずかな隙間は、照明や電気ストーブに利用します。

┬──────┬
│ □□□□ │
│■■■■■■│  □:ツールキャビネット
│■〇■■○■│  ■:製造台
│■○■■○■│  〇:椅子
│■ ■■ ■│
┴─扉──扉─┴

寝室の一室を作業部屋にする場合は、このような配置がおすすめです。扉を開放状態にしておけば、移動もスムーズです。

調理場 (Beta19)

料理スキルが低い人物が作った料理では、しばしば食中毒が発生するのですが、Beta19では調理場の清潔さが低くても食中毒が発生するようになりました。食中毒が発生すると、拠点がさらに汚れますので、調理場は常に清潔さを保った方が良いです。

清潔さを保つ方法は、調理専門の部屋を用意することです。食堂や食肉加工台とは別にすることで、汚れにくくなります。最終的には、フロアを抗菌タイルにすると良いです。

研究室

┬──────┬   □:研究設備
│■■◆◆  │   ■:ハイテク研究設備
│■■◆◆□□│   ◆:マルチアナライザー
│■■〇○□□│   〇:椅子
│■■  □□│
│■■    │
┴──扉───┴

研究設備の作業速度は、他の製造台と異なり、清潔さも関係します。床を抗菌タイルにすれば、研究速度が上がります。材料が載った製造台は、それだけで部屋の清潔さが下がりますので、研究設備は別の部屋に設置した方が良いです。

ハイテク研究設備を作った後も、研究設備をそのまま残しておくと良いです。研究設備があれば、太陽フレアの時も研究できます。研究担当者が2人になったら研究設備を解体して、ハイテク研究設備を2つにします。

娯楽室

┬──扉───┬   □:ビリヤード台
│⊥ □□□□│   ■:ポーカーテーブル
│◆ □□□□│   ◆:チェス盤
│〇 □□□□│   ⊥:輪投げのピン
│■■□□□□│   〇:椅子
│■■□□□□│
┴──扉───┴

娯楽は、同じ内容だと効果が徐々に下がりますので、色々な種類をそろえることが重要です。

6×5のスペースがあれば、4種類の娯楽用具を置けます。ビリヤード台の周囲は、通行も可能です。チェス盤とポーカーテーブルには椅子も必要です。

囚人部屋

部屋のベッドを囚人用ベッドに設定すると、捕らえた襲撃者などを囚人として収容することができます。この囚人を仲間に勧誘する場合は、囚人部屋の環境も整えた方が良いです。

囚人部屋の環境も、基本的に入植者の部屋と同じです。広い方が良いですし、快適な室温の方が良いですし、清潔な方が良いです。囚人はこの部屋から出られませんので、食事のためのテーブルと椅子もあった方が良いです。

勧誘の難易度が高い場合、看守の担当官が何度もこの部屋を訪問することになりますので、アクセスしやすい場所が良いです。

囚人部屋の扉を開放状態にすると、すぐに脱走されます。開放状態にしなくても、脱走されることがあります。囚人部屋の外に武器などの備蓄ゾーンがあると、脱走兵に武器を奪われますので、囚人部屋からの逃走経路に武器は置かない方が良いです。

医療部屋

医療用ベッドを指定すると、怪我をした入植者がそのベッドで寝るようになります。ただ、通常の寝室でも治療できますので、必ずしも医療部屋が必要という訳ではありません。病院用ベッドなどを研究し終えてからで十分です。

温室栽培

気温が低い土地や季節でも、温室栽培をすることで農作物を育てることができます。温室栽培に必要なのは、土と太陽灯と室温です。

太陽灯は、かなりの電力を消費します。この消費電力に見合った収穫を得るために、太陽灯の範囲全てを農業ゾーンとして利用した方が良いです。肥沃度の高い土があれば、なお良いです。

室温を上げるには、二重壁と屋根で囲うのはもちろん、無駄なスペースも極力壁で埋めると良いです。室内空間が狭ければ、それだけ効率的に室温が上がります。

間欠泉で暖房

間欠泉を拠点内に入れると、暖房効果を得られます。この暖房効果は日食や太陽フレアなどの影響を受けないので、寒い地域では特に重要です。

間欠泉の上には、地熱発電を建設できます。地熱発電は発電力が高く、昼夜問わず発電しますので、発電施設として優秀です。温室栽培とも相性が良いです。

夏場は間欠泉の熱が邪魔になります。対処法はクーラーに頼らない暑さ対策に記載します。

クーラーに頼らない暑さ対策

多少の暑さなら、拠点の外扉を開放状態にするだけで大丈夫です。夜は気温が下がります。

間欠泉を拠点内に入れた場合、夏場は室温が外気温よりも高くなりますので、間欠泉がある部屋の外壁の一部を解体すると良いです。1マス分でも外とつながれば、瞬間的に外気温と同じまで下がります。外壁を解体したことで部屋化が解消されますが、間欠泉の場所が温室栽培・通路・備蓄ゾーンなら問題はありません。天井を撤去する方法もあるのですが、解体作業に時間がかかりますので、外壁を解体した方が早いです。

寒冷地域や温帯地域だったら、冷凍室以外はクーラーがなくても何とかなります。熱波が来て熱中症になっても、入植者を一時的に冷凍室に入れれば症状が改善します。

セントラルヒーティング

暖める必要があるのは、寝室と作業スペースと温室栽培スペースです。通路を利用して間欠泉などの熱を送り、寝室の扉を開放状態にすれば、全部屋を同時に暖められます。通路を利用したセントラルヒーティングということです。換気口が必須となるのは、囚人部屋だけです。具体例は寒冷山岳拠点の設計図をご覧ください。

暑い地域では、クーラーで冷やすことを重視した設計になりますが、通路を利用して全体の温度管理をするというのは同じです。具体例は熱帯平坦拠点の設計図をご覧ください。

1つの部屋を暖めて、換気口で隣の部屋とつなぐ方法もありますが、この方法だと2つの部屋の室温に数度の差が生じますし、クーラーや電気ストーブを何か所かに分散させる必要もあります。通路を利用した方法だと、全部屋がほぼ同じ室温になりますし、全体で温度調整できるので最低限の電気ストーブやクーラーで済みます。

ペットと汚れ

イノシシなどのペットを調教すると、運搬の仕事をさせることができます。何を運ぶかを指示することはできませんが、入植者が運搬作業する手間が大幅に減ります。

ペットに運搬させると、部屋が汚れやすくなるのですが、農業ゾーンと備蓄ゾーンと拠点外を放牧ゾーンに設定すれば、寝室と作業スペースは汚れません。寝室と作業スペースさえ汚れなければ、入植者の心情は維持できます。

運搬用ペットでも、犬なら部屋が汚れません。開始時のペットが犬だったら、交易でツガイとなる同種の犬を購入し、繁殖させると良いです。

ペット用の部屋には、運搬以外のペットも入れるように設定しておきます。ここにペットフードや家畜の寝床を置いておけば、冬場の餌やりやペットの治療がしやすくなります。