初心者向け上達法

まずはクリア

低難易度で良いので、まずはクリアを目指しましょう。クリアまで経験することで、資源を節約する重要性を理解できますし、襲撃タイプを一通り経験できますし、多くのイベントを経験できます。それらを経験することで、どんな拠点や防衛が必要かが分かります。

結果的にクリアできなくても、失敗したことで課題が判明し、次はもっと上手くプレイできます。難易度を上げるのは、その難易度でクリアできてからです。

お勧め気候とシードでプラスチールやゴールドがある地形をおすすめしている理由も、拠点の設計図がコンパクトな理由も、それがクリアへの近道だからです。慣れれば巨大拠点や寄り道も可能ですが、それはあくまでもクリアを経験した方の遊び方です。

クリアまでMODは利用しない

初心者の段階でMODを利用すると、変なバランスで攻略法を覚えてしまいます。まずは、MOD不使用の状態でクリアまでプレイしましょう。

RimWorldが難しいという方は、MODに頼るのではなく、難易度を下げましょう。RimWorldをやり尽くした後でMODを利用するのが、個人的にはおすすめです。

時間経過はゆっくり

心情が低い原因、作業速度が遅い原因、弾が当たらない原因など、たいていの原因は情報を確認すれば分かります。

時間経過は常にゆっくりにし、気になる行動や気になる結果があれば、小まめに確認しましょう。初心者の段階で時間経過を高速にしても、それらの原因を知らずに過ごしてしまい、上達が遅くなるだけです。

予定地を使ってから建設

予定地を使って拠点全体を設計してから建設するようにしましょう。思い付くままに建設しているようでは、なかなか上達しません。

「本気の失敗には価値がある」という言葉が宇宙兄弟に出てきますが、まさにその通りです。適当に作った拠点で失敗するより、本気で作った拠点で失敗した方が課題が鮮明になります。

失敗したらロード

失敗したら、ちょっと前のデータをロードしてやり直しましょう。最初からやり直すより、失敗した部分のみをやり直した方が上達が早いです。やり直すのは卑怯ではありません。

何度やり直しても失敗するようなら、根本から見直す時期です。もう1度最初からプレイしましょう。

課題と対策の一覧

この一覧は検索できます。

課題と対策
襲撃者に殺された
襲撃者と正面から撃ち合えば、入植者も死傷します。防衛ラインを築き、極力タレットとデッドフォールで撃退しましょう。難易度を上げると、病気が頻発して射撃の命中率が悪くなりますので、設備で防衛する基本を覚えておかないと、後々苦労します。
食糧が足りない
米を育て、簡単な料理を作ると、効率的に食料を増やせます。狩猟は意外と非効率です。
冷凍室が氷点下まで冷えない
部屋が広すぎるのが原因です。外気温にもよりますが、40マスほどの広さの部屋にクーラーを2台設置し、冷凍室の周囲を2マス幅の壁で囲うと、氷点下まで冷えます。もう少し広くても大丈夫ですが、熱波にも耐えられる広さの方が安全です。冷凍室を拡張する際は、夏や熱波の状況を思い出して、クーラーの適正数を判断しましょう。
寒さ対策
基本的に、寒い土地ほど難易度が高いです。初心者の方は温帯森林でプレイしましょう。温帯の冬なら、準備が遅れても心情が下がる程度で済みます。入植者が何度まで快適に感じるかは、装備の欄で確認できます。
スチールが足りない
スチールは、宇宙船建設の際に大量に必要になります。壁や扉やデッドフォールなどにスチールは使わず、各部屋をくっ付けて冷暖房機器でまとめて温度調節し、換気口も極力作らず、最強装備以外の武器の作成は控え、バッテリーも3つ以下にしましょう。マップ内に[潰れた鉄材]が少ない場合は、早めに[深部ドリルマシン]を研究しておくと良いです。
コンポーネントが足りない
コンポーネントは、電気機器の修理にも使用します。作業台は、必要になってから1台だけ作りましょう。マップ内に[潰れた機械]や[宇宙船の残骸]が少ない場合は、交易の度にコンポーネントを購入した方が良いです。
ゴールドがない
[深部ドリルマシン]で地下から採掘するのが基本ですが、その研究の条件であるマルチアナライザーにもゴールドが必要です。最初からマップに[ゴールド鉱脈]がない場合は、交易で探しましょう。
プラスチールがない
[深部ドリルマシン]で地下から採掘するのが基本ですが、その研究の条件であるマルチアナライザーにもプラスチールが必要です。最初からマップに[潰れたプラスチール]がない場合は、交易で探しましょう。
電気機器がショート(出火)した
バッテリーの過充電か電気機器が雨に濡れたことが原因です。発電機は、消費電力に合わせて少しずつ増やすのが基本です。普段使わないタレットなどを切ることで、電力の微調整が可能です。電力線の部分にも屋根があった方が良いです。
デッドフォールの再装填
起動したデッドフォールは、[運搬]の担当者により再装填されます。ペットを調教しても、デッドフォールの再装填は入植者の手で実行する必要があります。
日食が発生した
日食は、太陽光発電が1日だけ発電しなくなるイベントです。異なる種類の発電機を併設し、冷凍室のクーラー以外の電源を切れば、何とかしのげます。
熱波で冷凍室の氷点下を維持できない
冷凍室が広すぎるのが原因です。熱波が来ても氷点下を維持できるサイズが、冷凍室の適正サイズです。氷点下を多少上回っても腐敗は遅いので、夏の熱波の日中くらいなら、氷点下をぎりぎり維持できなくても気にしなくて良いです。
熱波で熱中症になった
長時間の屋外作業を控えるのが基本です。熱中症になった場合は、一時的に冷凍室に入れるだけで、症状が改善します。
太陽フレアで食料が腐った
太陽フレアが発生すると、全ての電気機器が機能停止に陥ります。冷凍室を冷やせなくなるのが最も深刻ですので、普段から必要以上に料理を作りだめしない方が良いです。生野菜なら、常温でも長時間持ちます。食料を作りだめしたい場合は、ペミカンがおすすめです。消費し切れない量の肉がある場合は、急いでペットフードを作るのも良いです。ペットフードは、短時間で大量に作れ、常温でも腐敗が遅いので、作り過ぎても困りません。
寒波で低体温症になった
寒さに強い服は、パーカーとニット帽です。屋外作業が多い入植者には、優先的にこれらを装備させましょう。
死の灰で食料不足になった
死の灰イベントが発生すると、屋根のない場所に生える農作物が死滅し、人や動物も外出するほど毒素が溜まり、やがて死にます。10日前後続きますので、温室栽培があった方が良いです。温室栽培を準備する前に死の灰が発生した場合は、今ある農業ゾーンに急いで屋根を付け、それから電力を通して温室栽培化すると良いです。
太古の遺跡で全滅した
太古の遺跡の壁は壊してはいけません。中にいる機械化生命体は、序盤の装備では対抗できないほど強いです。装備や防衛を整えれば勝てますが、わざわざ挑戦するほどのメリットはありません。
洞窟内に虫が湧いた
この虫は非常に強いので、湧かせないのが基本です。洞窟内に拠点を作らず、資源を採掘し尽くしたら埋め直すと良いです。
入植者が精神崩壊を起こした
メンタルの弱い人物や問題行動を起こす人物は、最初から入植者に加えないのが一番です。基本は、良いベッドと清潔な部屋です。その他の課題は、心情の欄を確認すれば原因が判明します。
中毒になった
ドラッグやアルコールを摂取すると、一時的に能力や心情が向上しますが、すぐに禁断症状が発生します。禁断症状に耐え続けることで中毒が解消されますが、それには長い時間がかかります。最初から摂取しない方が良いです。ドラッグ中毒者は使用を禁止しても摂取しますので、襲撃者やドロップポッドなどから偶然入手しても、すぐに交易で売ってしまった方が良いです。
放火魔が暴走した
放火魔が暴走したら、プレイヤーと入植者1人が消火活動に専念することになります。バイオ液化燃料に着火すると大惨事になるので、備蓄ゾーンの扉を一時的に壁で塞ぐのも良いです。高難易度だと、このタイミングで襲撃が発生することもあります。最も面倒な性格ですので、最初から入植者に加えないのが一番の対策です。