着陸した宇宙船

着陸した宇宙船とは

ゲーム開始から15日後に、大陸の端の方に宇宙船が着陸するイベントが発生します。キャラバン隊を編成して、この地を訪問すれば、この宇宙船に乗ってクリアできます。

自ら宇宙船を建造する場合と比較すると、研究や資材集めの時間がかからない分、早くクリアできますが、拠点以外の場所で襲撃者と何度も戦うことになるため、難易度はむしろ上がります。

ゲーム開始時のシナリオでLost Tribe(5人スタート)を選んだ場合、宇宙船を建造するのに膨大な時間がかかってしまいますので、キャラバン隊で着陸船へ向かう方法が基本となります。

着陸した宇宙船でクリアする手順

(1) 宇宙船イベント発生
(2) 宇宙船の場所までキャラバン隊で移動
(3) 宇宙船の反物質炉を起動
(4) 15日間敵の襲撃から入植者と宇宙船を守り抜く
(5) 冬眠カプセルに乗り込んで宇宙船を発進

宇宙船に到着しても、すぐにクリアできるわけではありません。反物質炉を起動させて、15日後にようやく発進が可能になります。反物質炉起動後の襲撃がかなり激しいので、この襲撃に耐え切れるかが最大のポイントになります。

次から各ポイントを解説します。

ゲーム開始時のマップ選び

宇宙船が着陸する場所は、同じ大陸の遠く離れた位置です。最初から宇宙船に向かう予定の場合は、マップ選びから計画すると良いです。

長い半島や山脈で迂回させられると、キャラバン隊の移動が大変ですので、半島のない大陸で端まで道が通ったマップが良いです。また、友好的な派閥も多い方が良いです。拠点の場所は、その大陸の交通上の中央が良いです。

例えば、シード値blackjackの場合、大陸中央付近の道路から大陸の端まで30日前後で移動できます。道路上に友好的な派閥が点在していますので、食料を買い足しながら移動できます。

おすすめの入植者

最初の拠点は捨てることになりますので、襲撃者や動物を有効活用できる人材がプレイしやすいです。

サイコパスで料理スキルが高い入植者が1人、食人嗜好者が2人以上いると、殺した襲撃者を食料にし、ヒトの皮でシルバーを稼ぎ、墓もいらなくなります。人肉は生肉で良いので、調理の手間も省けます。

動物スキルが高い入植者がいると、キャラバン隊に襲撃イベントが発生した際、迎撃ついでにペットを増やすことができます。[手なずける]は短時間で結果が出ますし、ペットはキャラバン隊の荷物になりませんし、肉食動物以外はエサが必要ありませんし、交易で売ることもできますし、食料にもできます。ペットにしやすいアルパカは特におすすめです。

ちなみに、宇宙船の冬眠カプセルは非常に多い(私の場合は18個)ので、向かわせる入植者を選抜する必要はありません。全員でクリアできます。

キャラバン隊に持たせる荷物

宇宙船に到着しても、最低15日間はそこに滞在する必要があります。到着までに必要な食料を持たせるのはもちろん、到着後に不足しそうな物資もキャラバン隊に持たせておくと良いです。

宇宙船が着陸した地形を確認すれば、不足しそうな物資がだいたい分かります。例えばツンドラなら、木も食料も十分にはありません。襲撃が連発しますので、どの地形でも薬草や医薬品は多めにあった方が良いです。

到着するタイミング

宇宙船に到着しても、反物質炉を起動させてから15日間敵の襲撃を撃退し続ける必要があります。例えば、寒い土地の晩秋や冬に到着すると、この15日間が寒さと雪で大変ですので、春から夏に到着すると良いです。

敵の襲撃が多くなるのは、反物質炉を起動させてからですので、しっかりと拠点を作ってから迎撃したい方は、それまで反物質炉を起動させなければ良いです。

反物質炉起動後の襲撃

シナリオや難易度や運にもよるのでしょうが、私の場合、ほぼ毎日1回以上の襲撃がありました。傷が回復する前に次の襲撃がやって来ましたし、襲撃間隔が狭すぎて敵同士で戦い出したこともありました。ただ、最初の拠点を放棄し、1年未満でクリアしたのが良かったのか、襲撃者の人数は毎回少なかったです。

ゆっくりとプレイすると、反物質炉起動後の連続襲撃がかなり厳しくなると思われますので、着陸した宇宙船を利用する場合は、最初から最短クリアを目指すと良いと思います。