素材の入手方法

重用素材の入手方法をご紹介します。小さい数字から順におすすめです。

スチール

(1) 潰れた鉄材を採掘
(2) 宇宙船の残骸を解体
(3) メカノイドを精密工作機械で分解
(4) 古代のコンクリート製壁を解体
  古代の街灯を解体
(5) 深部ドリルマシンで採掘
(6) 交易
(7) 溶鉱炉で鉄くずを精練
(8) 前哨基地で採掘や解体
(9) 溶鉱炉で鉄製の武器を溶解

マップによっては、(1)(2)(3)だけでクリアに必要なスチールを入手できます。(4)は、道のある一部のマップに存在します。[潰れた鉄材]が少ないマップでは、大量入手が可能な(5)の方法が効率的です。

スチールは重い上に大量に必要なので、キャラバン隊を使う(6)(8)は意外と大変です。(7)(9)は、スチールを入手する手段というより、要らないアイテムを処分する手段です。溶鉱炉自体、なくても問題ありません。

コンポーネント

(1) 交易
(2) 潰れた機械を採掘
(3) 宇宙船の残骸を解体
(4) メカノイドを精密工作機械で分解
(5) 前哨基地で採掘や解体
(6) コンポーネント組立台で作成

コンポーネント組立台を利用すると、スチール25個から1個のコンポーネントを作成できるのですが、交易の価格で比較すると、コンポーネントを買った方が安上がりです。重量で比較しても、スチール25個よりコンポーネント1個の方が軽いので、コンポーネントを運んだ方が楽です。

スチールが十分あっても、宇宙船建造で3700以上ものスチールが必要になりますので、コンポーネントに変えない方が良いです。つまり、基本が(1)(2)(3)(4)で、機会があったら(5)を加え、(6)は利用しない方が良いです。

ゲーム中盤からメカノイドと戦う機会が増えますので、コンポーネントも徐々に増えます。潰れた機械がマップ上にあったら、序盤で採掘しても問題ありません。

薬草

(1) ヒールルートを収穫
(2) 交易

ヒールルートを収穫すると、その場で薬草になります。野生のヒールルートも生えていますし、農業ゾーンで栽培するのも良いです。わざわざ(2)で購入する必要はありません。

プラスチール

(1) メカノイドを精密工作機械で分解
(2) 深部ドリルマシンで採掘
(3) 潰れたプラスチールを採掘
(4) 交易
(5) プラスチール製の家具を解体
(6) 溶鉱炉でプラスチール製の武器を溶解

プラスチールの入手が大変なのは、ゲーム中盤のマルチアナライザーを設置する際です。(4)が基本ですが、なかなか売り出されない場合もありますので、(3)のあるマップを選んでおくと確実です。

ゲーム後半は(1)(2)で大量に入手できます。プラスチールは意外と高額なので、交易で買い足すのは極力避けた方が良いです。

バイオ液化燃料

(1) 深部ドリルマシンで採掘
(2) ペットのボマローブから搾乳
(3) 製油施設
(4) 交易

火力発電(液化燃料)や輸送ポッドの燃料に利用します。製油施設を研究し、木材からバイオ液化燃料を精製するより、(1)や(2)で直接入手した方が楽です。

ニュートロアミン

(1) 交易

医薬品の材料となる素材がニュートロアミンです。交易でしか入手できません。

医薬品

(1) 交易
(2) ドラッグラボで調合

ドラッグラボがあると、薬草1個、ニュートロアミン1個、木綿3個から医薬品を調合できますが、交易で直接医薬品を買った方が楽です。ドラッグラボで調合する手間をかけるなら、その分、農作物を育てて、交易でトレードしましょう。

AI人格コア

(1) 交易
(2) イベント

宇宙船建造で必要となるのがAI人格コアです。1つでいいので、入手機会を逃さなければ、何とかなるはずです。

裏技を使えば、交易で入手するのも難しくありません。

ゴールド

(1) 交易
(2) 深部ドリルマシンで採掘
(3) ゴールド鉱脈を採掘

マルチアナライザーを設置する際に20個のゴールドが必要です。宇宙船建造の際に390個以上のゴールドが必要です。どちらも大した量ではありませんので、プラスチールウランを入手する過程で集まると思います。

ウラン

(1) 深部ドリルマシンで採掘
(2) 交易
(3) ウラニウム鉱脈を採掘

宇宙船建造の際に705個以上のウランが必要になります。(1)だけでは足りないこともありますので、序盤からコツコツと交易で購入しておくと良いです。

先進コンポーネント

(1) コンポーネント組立台で作成

宇宙船建造の際に95個以上の先進コンポーネントが必要になります。先進コンポーネントは、コンポーネント1個、スチール10個、ゴールド3個、ウラン3個から作られます。

素材集めも大変ですが、コンポーネント組立台の作業も物凄く手間がかかります。早めに研究を終え、先進コンポーネントの作成に取り掛かりながら素材を集めると良いです。