おすすめ研究

正式版1.0による変化

いくつかの名称が変化しましたが、効果は同じようです。

Beta19による変化

Beta19になり、研究できる種類が増えました。これまでは交易で購入するしかなかった人造上肢なども、研究次第で1年目から作れます。

習得済み研究にも変化があったのですが、特に大きいのがバッテリーと太陽光発電が未研究になったことです。火力発電ならバッテリーがなくても電力が安定しますが、木の少ない地域では序盤が多少難しくなります。

シナリオの差

ゲーム開始前の設定で選択したシナリオによって、ゲーム開始時の習得済み研究に差があります。

3人スタートの不時着(Crashlanded)は、最初にバッテリーさえ研究してしまえば、電力と食料の問題も解決できます。優秀な防具もありますので、深刻な怪我を負いにくいです。文化(テックレベル)は産業革命です。

5人スタートのロストトライブ(Lost Tribe)では、クーラーはおろか、ベッドさえありません。研究速度に関係する文化も低いため、しばらくは原始的な生活を強いられます。人数が多いので、研究担当者2人にするのも良いです。

1人スタートのリッチエクスプローラー(The Rich Explorer)では、最初からチャージライフルという強力な武器を持っていて、タレットも習得済みです。1人では研究する余裕がないので、最初は火力発電が良いです。文化は産業革命です。

Beta19で追加されたネイキッド(Naked Brutality)は、全くアイテムのない1人の状態から始まります。研究は不時着(Crashlanded)と同じですが、研究する余裕はありません。

研究速度

研究速度は、担当者の知力、室内温度、清潔さ、マルチアナライザーで決まります。知力の高い入植者1人を研究に専念させ、研究用の部屋(または担当者の寝室)を用意し、不快に感じない室温を維持すれば、十分な速度で研究できます。

他の製造台が同じ部屋にあったり、ペットが侵入可能だと、清潔さが下がりますので、建物の設計や放牧ゾーンを見直した方が良いです。

複雑な家具 (重要)

不時着(Crashlanded) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

寝る場所は、眠り、免役、外科手術に影響します。高品質のベッドなら、心情も上がります。

建築担当者の行動と資材に余裕がある時は、ベッドをたくさん作り、質の良いベッドのみを使い、残りを交易で売ると良いです。

電気工学基礎 (必須)

不時着(Crashlanded) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

発電機などの基礎となる研究で、火力発電、電気スタンド、電気コンロ、電気ストーブなども作れるようになります。

火力発電は継続的に燃料と手間がかかりますので、風力発電や太陽光発電の方がおすすめです。

空調設備 (重要)

不時着(Crashlanded) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

室温を設定温度まで下げるのがクーラーです。食料備蓄ゾーンの室温を氷点下に下げることで、食料の長期保存が可能になります。

排熱側の気温が上がりますので、クーラーは外壁部分に付けるのが基本です。

バッテリー (重要)

消費していない分の電力を蓄積します。発電量が時間と共に変動する太陽光発電や風力発電機を設置した場合、バッテリーを利用することで24時間安定した電力を供給できるようになります。

バッテリーは雨に弱いので、屋根が必要です。バッテリー用の部屋を作る必要はありません。再展示を利用して持ち運べば、コロニー外の場所で電気を使うことも可能です。拠点の外壁にバッテリーを隣接させておくと、持ち運びがしやすいです。

抗菌素材 (重要)

抗菌素材を研究すると、フロアを抗菌タイルにできます。抗菌タイルにすると、清潔さがプラス評価されます。

調理場を抗菌タイルにすると、食中毒が発生しにくくなります。研究室を抗菌タイルにすると、研究速度が上がります。どちらも序盤から終盤まで繰り返す作業ですので、早めに抗菌タイルにしておいて損はありません。

ストーンカッター (重要)

不時着(Crashlanded) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

岩の塊を建材として利用するのに必要なのがストーンカッターです。岩の壁は、強固な防衛施設としても使えますし、火災の延焼を防ぐ効果もあります。

最初は拠点に、半年後から防衛ラインに利用するのがおすすめですので、序盤からフル稼働させると良いです。

植樹・造林

ロストトライブ(Lost Tribe) … 習得済み

これを習得することで、農業ゾーンで樹木を栽培できるようになります。

木の少ない砂漠などでは、できるだけ早く大量に植えて、計画的に消費すると良いです。

ココア

ココアの木を植えると、チョコレートが採れます。チョコレートは、交易でシルバーを稼ぐのに非常に効果的です。詳細は農作物比較をご覧ください。

デビルストランド

デビルストランドは、優秀な防具素材ですが、成長するのが非常に遅いです。

植物の生長期間が1年中の地域の場合は、早めに研究しておいて損はありません。収穫するまでに45日(初春に植えて初冬に収穫)ほどかかるため、寒い地域では温室栽培が可能になってから研究すれば良いです。

太陽光発電

火力発電と違って燃料が不要で、風力発電機よりも省スペースです。地熱発電の方が性能が優れていますが、どこにでも建てられる太陽光発電の方が主力にしやすいです。詳細は、発電機比較をご覧ください。

バッテリーに過充電すると、電気系統のどこかがショートしますので、発電機は必要以上に作らない方が良いです。

ペミカン

ロストトライブ(Lost Tribe) … 習得済み

ペミカンは、手軽に作れて、常温でも長期間保存できる食料です。熱波や太陽フレアのイベントで冷凍室の室温が上がってしまうこともありますので、常温で保管できるペミカンは便利です。

1度の食事で大量に消費してしまいますが、それを考慮しても軽いので、キャラバン隊に持たせる食料としても優秀です。詳細は、食事比較をご覧ください。

ドラッグ中毒者が禁断症状で暴れるのを防ぐ対策として、壁で閉じ込める方法があるのですが、その部屋にペミカンを大量に入れておけば、食料を供給する機会を大幅に減らせます。

水耕栽培器

土のない土地でも農業を行えるようになります。太陽灯と合わせるとかなりの電力を消費しますので、水耕栽培器に頼らなくても良い場所に農業ゾーンを設定した方が良いです。水耕栽培器が必須となるのは、海氷や大氷原でプレイする時くらいです。

気化熱クーラー

不時着(Crashlanded) … 習得済み
ロストトライブ(Lost Tribe) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

木材を消費して、室温を15度まで下げることができます。定期的に木材を消費する点、定期的に建築担当者が作成する必要がある点、氷点下まで下げることができない点で、クーラーより劣ります。

ただ、熱波で一時的に気温が上がった際は、クーラーを追加で設置するより、気化熱クーラーを数か所に設置した方が便利です。気化熱クーラーは排熱を気にする必要がありませんし、期間が過ぎれば勝手に消滅しますので、拠点の設計を見直す必要がありません。

手の込んだ衣類 (重要)

不時着(Crashlanded) … 習得済み
リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み
ネイキッド(Naked Brutality) … 習得済み

木綿や革から衣類を作れるようになります。襟付きシャツとダスターコートは、防御の面でも温度の面でも優秀です。極寒の地では、パーカーとニット帽は必須です。

マイクロエレクトロニクス基礎 (必須)

高度な研究の基礎となる物で、研究速度の高いハイテク研究設備も作れるようになります。また、貿易ビーコンと通信機を作成できるようになり、貿易がしやすくなります。

精密工作機械 (重要)

リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み

銃や防衛施設の基礎となるだけでなく、人工器官の基礎にもあります。急いで研究する必要はありませんが、その内必要になります。

防弾 (重要)

ヘルメットや防弾チョッキなどを作れるようになります。これらは序盤にしては高性能で、最強の防具を入手するまで使えます。

人工装具

精密工作機械で、人造下肢、人造上肢、人造心臓、人工内耳インプラントを作れるようになります。それらに必要な素材は、序盤でも入手しやすいスチールとコンポーネントです。治療不可能な傷を持つ入植者がいた場合は、早めに研究しておくのも良いです。

地熱発電

間欠泉から電力を生み出すのが地熱発電です。昼夜問わず発電し、発電力も高いです。拠点の場所選びで間欠泉を探すくらい、地熱発電は重要です。

タレット

リッチエクスプローラー(The Rich Explorer) … 習得済み

自動で敵を攻撃してくれる便利な防衛設備です。性能は高くありませんし、すぐに破壊されますが、味方の被害を軽減する程度には活躍します。

敵の前哨基地から奪い取ることもできますので、タレットに特化させた拠点でない場合は、必ずしも研究する必要はありません。

オートキャノンタレット

通常のタレットよりも威力と射程距離で優れています。欠点は、スチールの消費が激しくなることと、近距離に攻撃できないことです。

ガトリング砲

タレットやデッドフォールを増やしても、防衛ラインの内側に侵入する敵もいますし、キャラバン隊として遠征することもありますので、結局のところ、銃で敵を撃退できなければなりません。

ガトリング銃は、至近距離から中距離までの威力が非常に高いです。素材を多く消費しますが、それだけの価値はあります。詳細は遠距離武器比較をご覧ください。

マルチアナライザー (必須)

マルチアナライザーは、ハイテク研究設備の研究速度を上げる効果があり、高度な研究の条件にもなっています。

マルチアナライザーの研究自体は簡単ですが、実際にマルチアナライザーを設置するには、プラスチールとゴールドというレア素材が必要になります。プラスチールとゴールドは、交易で入手するのが基本です。

深部ドリルマシン+地殻深部スキャナー

この2つは、地下からレア素材を採掘するのに必要な研究です。宇宙船建造に必要なウランも、この2つがあれば地下から採掘できます。

地殻深部スキャナーを設置し、地殻深部スキャナーを選択すると、マップ内の地下資源の場所が表示されます。ここには何かしらの資源があるのですが、広範囲の物はたいていスチールなどの珍しくない物です。ウランやゴールドは、10マス以下の範囲にあります。実際に何があるかは、そこに深部ドリルマシンを建設すると判明します。

先進組立製造 (必須)

宇宙船でのクリアを目指す場合、これで作成した先進コンポーネントが必要になります。

パワーアーマー

パワーアーマーヘルメットは、最強防具の1つです。できれば戦闘人数分そろえておくと良いです。

宇宙船 基礎工学 (必須)

宇宙船 基礎工学から先は、クリアのための研究です。Beta19では、AI人格コアの入手方法と宇宙船起動後に大幅な変化がありました。詳細は宇宙船建造をご覧ください。