お勧め気候とシード

このページは、RimWorld 1.0(正式版)のお勧め気候とシードです。その他のバージョンでプレイされる方は、お勧め気候とシード(Beta19)お勧め気候とシード(Beta18)をご覧ください。

RimWorldの楽しみ方

RimWorldの良さは、気候や地形を変えることで何度も楽しめることです。

このページでは、おすすめの気候や具体的なシード値などをご紹介します。リストの上の方が初心者向けで、下に行くほど特殊な環境です。

 難易度の目安(MOD不使用)
 ★     … 初めてクリアを目指すのに最適
 ★★    … クリア経験者におすすめ
 ★★★   … 普通の環境では物足りない上級者
 ★★★★★ … 失敗を繰り返す覚悟が必要

シード値を参考にする場合の注意点

Beta18とBeta19では、同じシード値でも全く異なる惑星が生成されます。正式版1.0とBeta19は、大陸や地形は同じですが、ワールドマップの道路と他派閥の位置が異なります。

シード値と降下地点だけでなく、その他の設定も生成マップに影響します。おすすめと全く同じマップでプレイしたい場合は、平均降水量と平均気温は、指摘がない限り普通のまま、マップサイズは250×250で開始します。

同じ地形を別の気候でプレイしたい場合は、平均降水量や平均気温を変更するのも良いです。地形が少しだけ気に入らない場合は、マップサイズを変えてみるのも良いです。

正式版1.0 温暖平地 (難易度★)

設定
シード値 … 成人用離乳食
降下地点 … 20.86N 4.76W
気候 … 温帯森林
地形 … 平地
紹介
プレイしやすい温帯森林で、植物の生長期間は一年中で、日帰りできる距離に中立勢力が4つあります。大規模農園と交易に適した立地ですので、非常にプレイしやすいです。
マップには、潰れたスチールとゴールド鉱脈が多めで、潰れたプラスチールもあります。地上にウラニウム鉱脈はありませんが、交易のしやすい土地なので、特に問題はありません。
具体的な拠点の設計図は、ドロップポッド対応拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 温暖山岳 (難易度★)

設定
シード値 … 運送
降下地点 … 27.08N 48.01E
気候 … 温帯森林
地形 … 山岳
紹介
山岳地形ですが、日帰りできる距離に中立勢力が2つあります。植物の生長期間も悪くはないです。
マップの西と北に防衛ラインを築けば、中央の広い範囲を拠点や農業に利用できます。防衛ラインにスパイクトラップを仕掛けておけば、動物も自動で狩れます。中盤までは、非常に守りやすい地形です。
具体的な拠点の設計図は、ドロップポッド対応拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 サバンナ (難易度★)

設定
シード値 … 日輪
降下地点 … 14.61N 0.79E
気候 … サバンナ
地形 … 平地
紹介
サバンナには樹木が少ないものの、植物の生長期間が一年中ですので、大規模農園も可能です。マップ全体が建設可能な地盤ですので、大規模建設も可能です。計画的にプレイできれば、かなりプレイしやすい気候です。
この降下地点は、周囲に中立勢力が4つもあり、鉱物も一通りありますので、クリアを目指すのに大きな障害はありません。
具体的な拠点の設計図は、ドロップポッド対応拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 サバンナ (難易度★)

設定
シード値 … 小田原城
降下地点 … 16.71N 23.30W
気候 … サバンナ
地形 … 平地
紹介
こちらのサバンナには、周囲に中立勢力が6つもあります。その中の4つは密集していますので、巡回もしやすいです。

正式版1.0 熱帯雨林 (難易度★)

設定
シード値 … 強盗
降下地点 … 17.96N 18.67E
気候 … 熱帯雨林
地形 … 平地
紹介
熱帯雨林には沼や湿地が点在しているのですが、橋を利用することで、その上に壁や扉を建築できます。疫病が発生しやすいことに注意が必要ですが、総合的な難易度は低いです。
熱帯だけに生息する動植物もありますので、温帯森林に飽きた時の気分転換に丁度いいです。特に、大量のゾウをペット化して敵を攻撃させる戦い方は、熱帯ならではの戦法です。
この降下地点には、ゴールド鉱脈以外はそろっています。日帰りで2つの中立派閥を巡ることもできますので、交易面も便利です。
具体的な拠点の設計図は、ドロップポッド対応拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 針葉樹林 (難易度★)

設定
シード値 … 露と消えにし我が身
高度な設定 … 300x300
降下地点 … 42.22N 1.71E
気候 … 針葉樹林
地形 … 平地
紹介
針葉樹林は、本格的な温室栽培に挑戦したい方におすすめです。設定でマップを広くすると、マップのやや南東に間欠泉と肥えた土がありますので、温室栽培に最適です。その西側には広大な沼が広がっていますので、西側から来るトンネルタイプの敵も外壁の外で迎撃できます。包囲タイプの敵が苦手ですので、迫撃砲はあった方が良いです。
この降下地点の周囲には中立派閥のコロニーが密集していて、日帰りで複数のコロニーを巡ることもできます。交易面では絶好の立地です。
具体的な拠点の設計図は、寒冷拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 極限の砂漠 (難易度★★)

設定
シード値 … 台地
降下地点 … 9.14N 23.55E
気候 … 極限の砂漠
地形 … 平地
紹介
極限の砂漠には動植物がほとんどなく、柔砂が建築と移動を妨(さまた)げます。農業が可能な土は、肥沃度の低い砂利だけです。この降下地点は、日帰りできる距離に中立勢力が2つあり、その周りも中立勢力ばかりです。鉱脈も一通りそろっています。
序盤は食糧難が厳しく、中盤以降は前哨基地破壊が大変ですので、温帯森林よりも難易度は上がります。ペットに頼ることができない上に、ストーンカッターの作業も忙しいことで、中盤になっても人手不足が続きます。
具体的な拠点の設計図は、ドロップポッド対応拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 大氷原 (難易度★★★)

設定
シード値 … 発電
降下地点 … 70.94N 18.61W
気候 … 大氷原
地形 … 平地
紹介
大氷原は、夏場の日中以外は気温が氷点下で、農業向きの土もありませんので、水耕栽培機を利用した温室栽培をすることになります。極限の砂漠よりも気候が厳しく、極限の砂漠よりも移動が大変で、極限の砂漠よりも食料や木材が貴重です。
この降下地点は、日帰りできる位置に中立派閥が1つあり、マップ上にもゴールド鉱脈、ウラニウム鉱脈、プラスチール鉱脈があります。マップの西側には、間欠泉が2個並んでいます。
具体的な拠点の設計図は、大氷原拠点の設計図が参考になると思います。

正式版1.0 大氷原 (難易度★★★)

設定
シード値 … ねずみ
降下地点 … 66.33N 32.40E
気候 … 大氷原
地形 … 平地
紹介
こちらの大氷原にも、近くに日帰りできる中立派閥があります。マップ上にウラニウム鉱脈とプラスチール鉱脈があり、マップ中央付近に間欠泉がありますので、非常にプレイしやすいです。

正式版1.0 海氷 (難易度★★★★★)

設定
シード値 … 禿は進化
平均気温 … 低温側に2目盛り
降下地点 … 69.70N 50.06W
気候 … 海氷
地形 … 平地
紹介
最も過酷な環境に挑戦したい方には、海氷がおすすめです。ここには、土も植物も鉱物も間欠泉もありません。大氷原と比較しても、難易度は各段に上がります。
この降下地点は、海氷の中では気温が厳しくなく、すぐ南にはツンドラがあり、そこには中立派閥が1つあります。ツンドラで発生したイベントに積極的に参加すれば、そこで資源を回収することもできます。
具体的な拠点の設計図は、大氷原(海氷)拠点の設計図が参考になると思います。