2年目のポイント

2年目の目標と注意

2年目からは、クリアのための準備を始めます。それと並行して、防衛も強化します。

この時期に失敗しがちなことは、[AI人格コア]の入手機会を逃してしまうことです。

第3の壁

入植者を守る壁は、拠点の外壁、防衛ライン、マップ外周の3つです。2年目からは、マップ外周の壁を作成し始めると良いです。

マップの一番外側を壁で囲うと、包囲タイプの敵からも拠点を守れるようになりますし、野生動物から入植者とペットと農作物を守れるようになります。

具体的な内容は、防衛の仕方をご覧ください。

宇宙船建設のポイント

宇宙船建設には、[AI人格コア]、研究、素材集めの3つがポイントになります。ここでは簡単に紹介しますので、詳細は宇宙船建造をご覧ください。

AI人格コア

[AI人格コア]は、交易でも入手できますが、お宝イベントで入手するのが基本です。お宝イベントが発生し、その宝が[AI人格コア]だったら、多少無理してでも挑戦しましょう。敵とタレットに守られている可能性が高いので、射撃が得意な入植者数人でキャラバン隊を編成します。

このイベントの発生時期は、1年目の場合もあります。早く発生した場合は敵の守りも弱いので、特に大変という訳ではありません。

深部ドリルマシン+地殻深部スキャナー

この2つは、地下からレア素材を採掘するのに必要な研究です。宇宙船建造に必要なウランも、この2つがあれば地下から採掘できます。

地殻深部スキャナーを設置し、地殻深部スキャナーを選択すると、マップ内の地下資源の場所が表示されます。ここには何かしらの資源があるのですが、広範囲の物はたいていスチールなどの珍しくない物です。ウランは、5マス程度の小さな範囲にあることが多いです。実際に何があるかは、そこに深部ドリルマシンを建設すると判明します。

防具製造

[精密工作機械]で防具も作れます。おすすめは、[防弾チョッキ]と[ヘルメット]です。より高性能の防具もありますが、貴重な素材を消費してしまいますので、スチールで作れるこの2つくらいが丁度良いです。

もっと早いタイミングで作っても良いのですが、慣れない内は[深部ドリルマシン]の後がおすすめです。その前に防具を作ってしまうと、[深部ドリルマシン]や[地殻深部スキャナー]に必要なスチールとコンポーネントを使ってしまう恐れがあります。

最強武器製造

キャラバン隊やいくつかの襲撃タイプは、防衛ラインで守ることができませんので、強力な武器を準備しておいた方が良いです。具体的には、ガトリング銃、狙撃銃、チャージライフルです。

ガトリング銃は、命中率の低さが欠点ですが、総ダメージは圧倒的に高いです。敵が増えたら、命中率が低くても誰かに当たります。迎撃場所で中近距離から撃つのに適しています。

狙撃銃は、敵の射程距離外から攻撃できるメリットがあります。敵を誘い込むなど、特定の戦術にも利用できますので、1人は装備させておくと便利です。安全な場所から攻撃できますので、射撃が可能な医者がいたら、優先的に装備させましょう。

チャージライフルは、中距離で安定した威力があります。ガトリング銃と違って誤射が少ないので、虫やドロップポッドや囚人の脱走など、拠点内で戦う際に損害が少なくて済みます。

どれも大量の素材を消費しますので、[深部ドリルマシン]を研究し、資源を把握してから作成に取り掛かると良いです。コンポーネンが多い場合はガトリング銃、プラスチールが多い場合はチャージライフルがおすすめです。

コンポーネント作成卓

宇宙船でのクリアを目指す場合、これで作成した[先進コンポーネント]が必要になります。

[先進コンポーネント]の作成には非常に時間がかかりますので、素材集めと並行して作成し続けると良いです。工芸担当者が1人しかいない場合は、装備は交易で入手するのも良いです。

3年目以降の目標

普通にプレイすれば、3年目でクリアできます。慣れれば、2年目でもクリアできます。後は、いつクリアするか、クリア後もプレイするかです。

昼夜二交代制

入植者数が増えたら、昼夜二交代制にすると良いです。利用者の多い食堂の椅子やストーンカッターなども、時間帯をずらすことでフル活用させることができます。

調教の担当者は、動物の生活に合わせて昼の方が良いです。よたかの性格、狩猟、採掘、運搬、建築、栽培、収穫の担当者は、夜の方が動物に襲われるリスクが減ります。恋人や夫婦は、相手の生活時間に合わせます。

クリア

宇宙船を完成させて、宇宙船用冬眠カプセルに乗り込み、発射ボタンを押せば、ついにクリアです。

クリアと言っても、エンディングで音楽を聴きながらスタッフロールを眺めるだけです。Escキーを押せば、宇宙船に飛び立たれた後の拠点でプレイを再開できます。

クリア後もプレイする場合は、誰を宇宙船に乗せるかという点を考慮すると良いです。怪我人やトラブルメーカーを飛び立たせれば、以前よりも快適な生活を送れます。あえて全員を飛び立たせて、新たなドラマを求めるのも良いです。

イベント中心プレイ

クリア後は、イベント中心のプレイをするのがおすすめです。イベントの報酬として、交易では買えない特別なアイテムを貰えます。

敵の前哨基地を攻撃する際は、[輸送ポッド]や[凶暴の波動]が活躍します。迎撃中心のこれまでとは違ったプレイを楽しめますので、新鮮味もあります。