Royaltyのポイント

まずはRoyaltyなし

ただでさえRimWorldは覚えることが多いので、最初はRoyaltyなしで一通り慣れた方が良いです。RimWorldをやり尽くし、少々マンネリを感じたら、いよいよRoyaltyの購入を検討する時期です。

Royaltyは、装備や手術や超能力で大幅に強化が可能になった分、クエストの難易度が上がっています。そのため、内容を理解するまでは通常よりも難しく、コツをつかんだら通常よりも簡単に感じるはずです。

RimWorld 1.3で難易度が上がったのですが、その原因である破壊タイプに対してスキップの超能力が非常に効果的です。RimWorld 1.3で心が折れそうな方も、Royaltyに挑戦する良い時期かも知れません。

どうクリアするか

帝国クエストを達成して名誉を上げて、そのままの流れで帝国クリアを目指すのが基本です。Royaltyの新要素を最も堪能できます。
 → 帝国クリアの実例

ある程度帝国クエストを達成し、強力な超能力や装備を手に入れて、自力で宇宙船を作るのも良いです。法務官まで昇格すれば、超能力のスキップで機械化シロアリなども簡単に倒せます。

帝国と敵対するプレイもあります。帝国の拠点を襲うことで、超能力などの特別なアイテムを奪うことができます。帝国クエストでクリアすることができませんので、自力で宇宙船を研究・建築する必要があります。
 → 反帝国プレイの実例

ロストトライブで開始し、アニマツリーで瞑想することでも、超能力を得ることができます。ただ、研究速度が非常に遅いので、着陸した宇宙船を目指すのが現実的です。
 → 超能力部族の実例

クリア方法帝国クエスト宇宙船建設着陸した宇宙船
おすすめ
シナリオ
不時着不時着ロストトライブ
爵位必須不要不要
超能力取得遅い遅い早い
クリア日数長い普通短い
難易度難しい易しい普通
Royalty要素多い普通普通

やはり暖かい土地

RimWorldは暖かい土地の方がプレイしやすいのですが、それはRoyaltyでも同じです。

Royaltyの追加アイテムは価格設定が高めですので、農作物を資金源にできた方が買い物を楽しめます。一年中作物が育つ土地を拠点に選び、大農園を作りましょう。

また、爵位が上がると玉座の間が必要になるのですが、そこでは火鉢の火を灯し続けることも必要になります。木材も必要です。

ゾウは重要でない

Royaltyには強力な装備や手術や超能力があるので、通常のRimWorldよりも人間が強くなり、相対的に動物が弱くなりました。RimWorld 1.3では、戦力としてゾウが非常に優秀ですが、Royaltyではいなくてもなんとかなります。

運搬やキャラバンのためのペットは必要ですので、ゾウの代わりにハスキーと馬でも良いです。

Royaltyの効果的な性格

歪んだ芸術家
歪んだ芸術家を娯楽なしなどで意図的に精神崩壊させても、超能力の平静の言葉ですぐに回復させることができます。もちろん、この方法で回復させても、確率で創作意欲が発生します。建築や鍛冶の担当者におすすめです。
義体化願望
強い手術内容が追加されたので、通常よりも積極的に手術をした方が良いです。義体化願望があれば、心情も上がります。
マゾヒスト
痛みがあると、超能力者のニューラルヒートの回復速度が向上します。マゾヒストの脳にマインドスクリューを移植して、常に痛みがある状態にすれば、超能力と心情を同時に強化できます。
精神過敏
普通の人は精神感応性が低い方が良いのですが、超能力者は精神感応性が高い方がニューラルヒートリミットが上がります。その他にも、精神感応性によって効果が上がる超能力や手術があります。

名誉は1人に集中

帝国クエストを受注した人が名誉を得ます。入植者の1人に名誉を集中させれば、効率的にゲームを進めることができます。

交易や演説に影響するのは社交スキルですので、社交が得意な人物に名誉を集中させると良いです。

爵位による制限

爵位が上がるほど超能力などの選択肢が増えるのですが、その代わりに制限も入ります。

食事は、爵位のある入植者は何でも食べられますが、爵位のあるゲストは爵位に見合った料理しか食べません。料理不要なベリーがおすすめです。

防具も、超能力者の服や貴族の服や特級アーマーを求められるのですが、それ以外を着せても心情が少し下がるだけです。

部屋も、爵位に見合った個室や玉座を求められます。玉座は、授与式の条件にもなっていますので、絶対に必要です。個室もあった方が良いのですが、心情が低下するだけです。

爵位が上がるほどできない作業が増えるとゲーム中に説明がありますが、実際は、やっかい者、欲張り、嫉妬の性格がある人が爵位を持った時だけ、できる作業に制限が入ります。最初からそれ以外の人に爵位を与えましょう。

近接担当をいつもより多め

Royaltyで強力な近接武器は追加されましたが、遠距離武器の追加はありませんでした。せっかくなので、近接を活かした戦い方に挑戦してみましょう。

防具や超能力の中には、瞬間移動を可能にする物もあります。これらを利用すれば、野戦でも近接武器が活躍します。

一方、遠距離攻撃を防ぐバリアも追加されたため、銃やタレットに頼った戦術は使い勝手が悪くなりました。この戦術しか知らない方は、Royaltyが難しく感じることでしょう。

近接担当と遠距離担当の割合ですが、通常は2対8くらいの遠距離中心がバランスが良いのですが、Royaltyでは4対6くらいがおすすめです。戦術次第では、9対1という近接集団も強いです。

できれば超能力者は近接担当

ペルソナ武器にはランダムで特殊な効果が付くのですが、その中のキルフォーカスが超能力者に非常に効果的です。運良くこの武器が出た時のことを考えて、できれば超能力者は近接担当が良いです。

もちろん、超能力者を遠距離担当にするメリットもあります。貴族向けのアーマーはレア資源を大量に消費するため、非超能力者を重装備の近接担当、超能力者を軽装備の遠距離担当にすると、資源の消費を抑えられます。

戦闘を一変させる超能力のスキップ

敵や味方を瞬間移動させる超能力がスキップです。機械化シロアリなどの厄介な敵も、近接担当の隣にテレポートさせれば、その銃を封じることができます。強力な武器をそろえれば、テレポートさせた瞬間に倒すこともできます。

しかも、このスキップはニューラルヒートの上昇量が少なめですので、連続して何回も使えます。メカノイド相手なら、機械化シロアリだけでなく、機械化ムカデや機械化ランスも次々と引き寄せてしまいましょう。スキップの使用回数を考えると、人数の多い連合体や宙賊より、個体数の少ないメカノイドの方が楽なくらいです。

担当のバランス

中盤までは、工数の多い床を大量に作ることになるため、建築担当は2人いた方が良いです。

宇宙船の研究がいらないので、研究担当は2人で十分です。途中からは地殻深部スキャナーを担当させます。

徴税官に納めるゴールドや防具に使うプラスチールが大量にいるため、採掘担当や鍛冶担当は2人いた方が良いです。

クエストで無理をしない

帝国クエストの敵は、襲撃の時よりも規模が大きいです。クエストの画面で敵の種類が分かりますので、擲弾兵などの危険な敵がいた場合は、無理をしないで諦めましょう。

戦闘のないクエストでも、その代わりに食料や医薬品が大量に必要になります。いつもより多めに備蓄しておいた方が無難です。

あえてRoyaltyを外す

このページで書いた通り、Royaltyでバランスや攻略法が変わります。変わったことで詰まらなく感じるようなら、Royalty自体を外してしまいましょう。方法は、MODの画面でRoyaltyのチェックを外すだけです。