才能・性格

自由なキャラメイクの方法

[開発者モード]を使う方法とMODを利用する方法の二通りあります。

[メニュー]の[オプション]にある[開発者モード]にチェックを入れ、画面上の[Open degun actions menu]にある[T:Give Trait...]を選択すると、選択した性格を入植者に付けることができます。[T:Set skill]でスキルレベルを変更でき、[T:Start marriage ceremony]で任意の入植者2人を結婚させることができます。入植者の作成より、入植者の調整に向いています。

MODの[EdB Prepare Carefully]と[EdB Prepare Carefully 日本語翻訳追加]を追加することで、ニューゲームでキャラクター作成をする際に、[入植者を編集する]というコマンドが追加されます。これを利用することで、入植者の外見や能力や初期装備などを編集できるようになり、編集した内容をセーブ・ロードすることもできます。入植者以外を作成し、敵やイベントに登場させることもできます。

キャラメイク例

万能育成
物覚えが早い, うぬぼれ屋, あっけらかん
[物覚えが早い]と[うぬぼれ屋]を組み合わせれば、獲得経験値が大幅に増えます。[あっけらかん]があれば、[うぬぼれ屋]のマイナス面を補えます。あらゆる面で育成効果が高いです。
交渉勧誘担当
社交スキル, 美しい, あっけらかん, 小走り
[美しい]で相手からの評価を上げれば、勧誘が有利になります。[あっけらかん]で心情を上げれば、[勧誘意欲]や[売買意欲]が発生しやすくなります。移動する機会が多いので、[小走り]が効果的です。[小走り]があるので、普段は掃除や運搬を担当させると良いです。
研究担当
知力スキル, 職人気質, イイ人, 地底人
[職人気質]で研究速度が上がります。[職人気質]があると、他人を侮辱しやすくなりますので、[イイ人]でそれを打ち消します。[地底人]があれば、部屋にこもって仕事を続けることができます。
動物担当、近接攻撃
動物スキル, 格闘スキル, 小走り, 俊敏な身のこなし, 屈強
速く移動し、近接ダメージを減らします。野生動物の手なずけに失敗しても、拠点まで逃げやすくなります。近接攻撃にも適しています。[強化下肢]で運動能力を高めるのも効果的です。
人肉料理人、ネイキッド
料理スキル, 流血嗜好者, 食人嗜好者, イイ人
[流血嗜好者]があれば、人の死体を解体しても心情が下がりません。[イイ人]があれば、[流血嗜好者]のトラブルを防げます。[食人嗜好者]があれば、人肉料理を食べて心情が上がります。
[流血嗜好者]なら、死者の服を着ても心情が下がらないので、ネイキッドでもプレイしやすいです。

才能・性格の評価

       … 仲間にほしい性格

       … あった方が良い性格

       … 注意が必要な性格

       … 絶対に仲間に加えない方が良い性格

作業関連

才能・性格効果
職人気質基本的な作業速度+35%
作業速度が普通の人への評価が-5
だらけ癖への評価が-20
怠け者への評価が-30
勤労者基本的な作業速度+20%
怠け者への評価が-30
だらけ癖基本的な作業速度-20%
職人気質からの評価が-20
怠け者基本的な作業速度-35%
職人気質・勤労者からの評価が-30
神経質基本的な作業速度+20%
精神崩壊する基準値+8
物覚えが早いスキル経験値+75%
うぬぼれ屋スキル経験値+75%
精神崩壊する基準値+12
超記憶力経験値低下-50%
熟睡の達人睡眠回復速度+50%
地面で寝ても心情悪化なし
小走り移動速度+0.4
せかせか歩き移動速度+0.2
鈍足移動速度-0.2

最もおすすめなのが[物覚えが早い]です。スキルレベルが上がれば、作業も早くなりますし、品質も良くなります。獲得経験値が増えれば、経験値低下の効果も気にならなくなります。

[職人気質]は、作業速度そのものを上げます。完了する毎に経験値が入る作業の場合は、育成効果も期待できます。ただ、調教や治療などには効果がありませんし、品質や成功率にも効果がありません。また、作業速度が遅い性格の人に対し評価を下げます。[物覚えが早い]の方が圧倒的におすすめです。

[熟睡の達人]で睡眠時間が短くなると言っても、1日2時間半程度活動時間が長くなるだけです。スケジュールが管理しづらいですし、夫婦になっても就寝時間が合わないので、意外と使い勝手は良くないです。

移動速度が上がる[小走り]は、多くの作業の効率が上がりますし、戦闘やキャラバン隊にも好影響がありますが、効果自体は小さいです。無能な人物でも、[小走り]さえあれば掃除や運搬で活躍できます。

悪い効果も、作業によっては影響が小さくなります。[怠け者]が付いていても、調教や狩猟や運搬や交易などならデメリットはありません。[鈍足]が付いていても、研究なら影響は小さいです。[うぬぼれ屋]や[神経質]も、心情を上げる性格が他にあれば、何とかなります。

戦闘関連

才能・性格効果
トリガーハッピー照準時間-50%
射撃命中率-5
慎重な射手照準時間+25%
射撃命中率+5
格闘家格闘スキル+4
射撃スキル-4
近接命中率+4
遠距離武器を装備すると心情-20
俊敏な身のこなし白兵戦の回避率+15%
屈強白兵戦のダメージ軽減
弱虫痛みへの限界値-60%

遠距離武器比較の方法で計算したところ、[トリガーハッピー]は命中率が高い時ほど期待値が大きく上がり、[慎重な射手]は命中率が低い時に期待値が少し上がります。[慎重な射手]が活きるのは、品質の低いガトリング銃で遠距離の敵を攻撃した時くらいで、命中率の高い状況では通常よりも弱くなりますので、[トリガーハッピー]の方が圧倒的に優秀です。

[格闘家] [俊敏な身のこなし] [屈強]は近接戦闘用ですが、単独では効果が限定的ですし、そもそも近接攻撃はリスクが大きいです。近接に特化した人材でもない限り、遠距離攻撃をした方が良いです。

[弱虫]があると、すぐにダウンしてしまいます。怪我よりも厄介なのが、食中毒や病気の時です。軽度でも全く動けなくなりますので、数日間は自分で食事を取ることさえできなくなります。1人スタートのリッチエクスプローラーやネイキッドの場合は、絶対に選んではいけません。

戦闘関連の才能もいくつかありますが、結局のところ、[物覚えが早い]でスキルレベルを上げるのが最も強いです。

健康関連

才能・性格効果
超免疫力免疫を得る速度が+30%
免疫不全病気にかかる確率が+30%
医術スキル+4
ドラッグ嫌いドラッグを投与されると心情-20
ドラッグ常用者ドラッグを禁止しても使う
ドラッグ中毒者ドラッグを禁止しても使う
ドラッグを使うイベントが発生する
食道楽空腹になる速度+50%
料理スキル+4
過食症になりやすい

[免疫不全]は避けた方が良いです。病気になると、長期間戦力外になりますし、看護の人手もかかります。一度免疫を得た病気には二度とかからない、という設定があれば別ですが、詳細は分かりません。

[超免疫力]はもちろん良い効果ですが、病気の期間が短くなるだけですので、メリットは限定的です。ただ、高難易度では生死に関わるほど病気が重くなりがちですので、あれば安心できます。

ドラッグは、襲撃者が落とすこともあります。普通なら、使用禁止にしたり、交易で売却すれば済むことですが、[ドラッグ常用者]や[ドラッグ中毒者]いると、プレイヤーが気が付いた時には既に中毒になっていることもあります。

[食道楽]は、心情が下がっていなくても過食症になることがあります。過食症の間は命令できませんので、襲撃が発生すると危険です。

心情関連

才能・性格効果
あっけらかん心情+12
楽観主義者心情+6
悲観主義者心情-6
抑うつ病者心情-12
よたか23時から6時まで心情+16
11時から18時まで心情-10
鉄の意志精神崩壊する基準値-18
信念の人精神崩壊する基準値-9
いくじなし精神崩壊する基準値+8
精神不安定精神崩壊する基準値+15
神経質基本的な作業速度+20%
精神崩壊する基準値+8
うぬぼれ屋スキル経験値+75%
精神崩壊する基準値+12
ヌーディスト服を着ていると心情-3
服を着ていないと心情+20
嫉妬寝室が一番豪華でないと心情-8
欲張り寝室が質素なほど心情が低下
禁欲寝室が質素なほど心情が上昇
寝室が豪華だと心情-5
料理・生食材による心情増減なし
(虫・人肉による心情低下はあり)
自然体主義義肢が多いほど心情低下
義体化願望義肢がないと心情-4
義肢が多いほど心情上昇
地底人暗闇でも心情低下なし
アウトドアの欲求がない
マゾヒスト痛みがあると心情が上昇
流血嗜好者死体を見ても心情悪化なし
人間を解体しても心情悪化なし
死者の服を着ても心情悪化なし
敵を倒すと心情が上がる
サイコパス死体を見ても心情悪化なし
人間を解体しても心情悪化なし
入植者との社交変化なし
動物と絆を結んでも心情上昇なし
食人嗜好者生の人肉を食べると心情+20
調理された人肉を食べると心情+15
放火魔心情が下がると放火する
着火武器を装備すると心情+5
精神過敏サイコウェーブなどの影響が+80%
精神感応サイコウェーブなどの影響が+40%
精神的鈍感サイコウェーブなどの影響が-50%
精神的無反応サイコウェーブなどの影響が-100%

[欲求]のタブに[心情]のバーがあります。心情は、行動や環境によって加算・減算され、心情が下がるほど精神崩壊しやすくなります。

[あっけらかん]や[楽観主義者]は、無条件で心情を上げます。心情が非常に安定しますし、心情が高いほど、やる気の発生率が上がります。心情関連の中では、[あっけらかん]が最も優れています。

精神崩壊する基準値は、[精神的弱さ]で決まります。[精神不安定]があると、ちょっとした事で精神崩壊します。[鉄の意志]があると、[精神的弱さ]が-18されるのですが、[精神的弱さ]の基本数値が5なので、実際は-4の効果しか発揮されません。[鉄の意志]などは、マイナス効果を打ち消す際に真価が発揮されます。

心情が上昇も下降もする性格は、基本的に良くないです。[よたか]のようなコントロールしやすい性格でも、昼間の襲撃に対応しただけで心情が下がってしまいます。特定の心情低下を回避する[精神的無反応] [地底人] [マゾヒスト]の方が心情が安定します。

ペットのエサに苦労する土地では、死体も入植者が運搬することになります。そのような土地では、[流血嗜好者]や[サイコパス]を持った入植者が活躍します。

社交

才能・性格効果
美しい他人からの評価が+40
可愛い他人からの評価が+20
醜い他人からの評価が-20
ひどく醜い他人からの評価が-80
気に障る声他人からの評価が-25
気持ち悪い息づかい他人からの評価が-25
やっかい者他人を侮辱しやすい
イイ人他人を侮辱しない
他人からの評価が上昇
他人の心情が上昇
同性愛者恋愛対象が同性
男嫌い男性への評価が-25
女嫌い女性への評価が-25
職人気質基本的な作業速度+35%
作業速度が普通の人への評価が-5
だらけ癖への評価が-20
怠け者への評価が-30
勤労者基本的な作業速度+20%
怠け者への評価が-30
だらけ癖基本的な作業速度-20%
職人気質からの評価が-20
怠け者基本的な作業速度-35%
職人気質・勤労者からの評価が-30

入植者同士が近づくと、何かしらのコミュニケーションが発生します。これらの性格は、その際に影響します。他人からの評価が高いと、良い関係を築きやすくなります。他人からの評価が低いと、心情が下がりやすくなります。

評価は勧誘にも影響します。評価が高い入植者が勧誘すると、囚人の敵対心を効率的に軽減できます。例えば、[男嫌い]が付いた囚人を勧誘するなら、女性の入植者の方が適しています。

[イイ人]があると、ランダムで他人に[優しい言葉]をかけて、相手の心情と相手からの評価を上昇させます。良い効果ですが、発動のタイミングも相手もランダムなので、当てにはなりません。