永住拠点の実例

永住拠点の実例

永住拠点とそのポイント

開始時の設定と全体計画

キャラメイク

1年目春1日:拠点放棄

1年目春12日:敵拠点攻撃

1年目夏11日:敵拠点攻撃

1年目秋14日:敵派閥全滅

1年目冬6日:新たな土地に定住

1年目冬6日:新マップと新拠点

1年目冬10日:建築と研究

2年目春10日:2年目の現状

2年目夏1日:依存症完治、馬用ゾーン指定

2年目夏6日:地熱発電完成

2年目秋10日:ヒト狩り集団、防衛紹介

2年目冬3日:メカノイド、防衛紹介

3年目春9日:マップ外周壁完成、今後の予定

3年目春15日:古代船封じ

3年目夏3日:死の灰

3年目夏8日:死の灰終了、総括

3年目夏10日:古代船封じ改善

3年目秋1日:サイキック船

3年目秋6日:古代船封じ完成

3年目秋11日:拠点詳細解説

その他の環境の実例

実例Version気候コンセプト
初心者向け実例解説1.1.2618温帯森林裏技等不使用
温帯森林拠点の実例(旧)1.0.2231温帯森林大規模農業
温帯森林拠点の実例(新)1.0.2408温帯森林トンネル対策
ネイキッドの実例1.0.2282針葉樹林トンネル誘導
大氷原拠点の実例(旧)1.0.2282大氷原タレット迎撃
大氷原拠点の実例(新)1.1.2654大氷原陽動防衛
海氷拠点の実例(旧)1.0.2282海氷敵拠点で収奪
海氷拠点の実例(新)1.0.2408海氷運に頼らない
着陸した宇宙船の実例1.0.2282針葉樹林
熱帯雨林
1年でクリア
単身クリアの実例(旧)1.0.2282サバンナ連続襲撃回避
単身クリアの実例(新)1.2.2900温帯森林火攻め
格闘縛りの実例1.0.2282ツンドラ近接攻撃のみ
壁扉なし拠点の実例1.0.2408熱帯雨林野外拠点
1.1新要素の活用例1.1.2552サバンナ幻の一品量産
煙幕突撃
天下統一の実例1.1.2561温帯森林敵派閥全滅
問題児拠点の実例1.1.2624砂漠拠点外屋根化
収穫0%拠点の実例1.2.2753ツンドラ拠点外屋根化
戦闘禁止プレイの実例1.2.2753温帯森林人の戦闘禁止
更なる絶望の実例1.1.2570サバンナトンネルvs虫
更なる絶望の実例21.1.2570温帯森林寝室防衛
脅威の規模500%の実例1.2.2719温帯森林カスタム検証
永久死の灰の実例1.2.2900温帯森林シナリオ改造
連日襲撃の実例1.2.2900温帯森林襲撃中も作業
喧嘩民族拠点の実例1.2.2900針葉樹林別居
永住拠点の実例1.2.2900温帯森林敵派閥全滅
古代船封じ

新しい実例ほど洗練されています。また、バージョンアップにより使えなくなった攻略方法もあります。基本的に新しい実例ほど参考になると思います。

永住拠点とそのポイント

永住を前提とした場合、危険な襲撃は排除しておきたいものです。そこで、敵派閥を次々と滅ぼして、敵をメカノイドだけにします。メカノイドだけなら包囲やトンネルがありませんので、防衛もメカノイド用に特化できます。

敵拠点を攻撃するのに便利なのが[狂暴の波動]です。[狂暴の波動]を活かすには、敵拠点が動物の多い気候であることが望ましいです。つまり、惑星の創造が最初のポイントです。

拠点の防衛をメカノイドに特化させたら、次は古代船に対応します。古代船を落とさせない裏技があるのですが、意外と面倒なので、マップサイズは小さい方が作業が楽です。

広い農地と安全にペットを飼える環境を考えると、野生動物も邪魔な存在です。マップの外周を壁で囲うのが理想ですので、やはりマップサイズは小さい方が作業が楽です。

敵がメカノイドだけなので、囚人を捕らえる機会が減ります。今回はその状態を受け入れてプレイしますが、カスタム設定で商船やクエストを増やしておくのも良いです。

  野生動物 → 壁で完全分離
   殺人鬼 → 裏技防衛で完封
  トンネル → 派閥全滅で未発生
    包囲 → 派閥全滅で未発生
 メカノイド → 裏技防衛で完封
 輸送ポッド → ペットで応戦
   古代船 → 古代船封じの壁
     虫 → 壁で埋めて湧き潰し

開始時の設定

 Version 1.2.2900
 シナリオ:リッチエクスプローラー
 AIストーリーテラー:カサンドラ
 難易度:勝ち目のない楽しさ
 降下地点:0.83S 4.42E

day0

まずは、[人口]を[希薄]にして、[シード値]を変更しながら良い惑星を探します。良い惑星とは、アクセスの良い大陸で、中立派閥が多い惑星です。

良さそうな惑星が見つかったら、[平均降水量]や[平均気温]をいじって、気候や他派閥の位置を調整します。敵拠点が動物の多い気候にあることが絶対条件です。

day0

この時点で最終的な拠点の位置を決めておきます。今回なら、Г龍瓩にする予定ですので、そこの気候ができるだけ良くなるように、[平均降水量]や[平均気温]を微調整します。

画面下の[高度な設定]でマップサイズを変更できます。今回は最小の200x200にしました。

最後に攻略順序を決めます。中立派閥で[狂暴の波動]を買って、敵派閥を襲いますので、画面右下のナビモードを利用して、距離を計測しておくと良いです。今回の場合、”婉瓩燃始して、次に△鮃況發靴泙后C老舛隆愀犬猫┐廊Гら攻めた方が良いです。´↓い判臠屬某覆瓠↓┐鰺遒箸靴晋紊傍鯏世鮑遒蝓△△訥度入植者を集めてからを攻める予定です。最後に攻める敵は蛮族が良いです。

キャラメイク

MODの[EdB Prepare Carefully]を利用してキャラメイクしました。

day0

人物は誰でも良かったので、天下統一の実例で作成した呂布をベースにしました。入植者がなかなか増えない展開になると思い、何にでも興味のある人物に調整しました。

初期ペットは馬です。ゲーム開始後に赤兎と名付けます。

1年目春1日 (入植者1名)

ゲームが始まったら、すぐにキャラバン隊を編成し、金目の物を詰め込みます。

day1

外へ出たら、この拠点を[放棄]して、近くの中立派閥で売買します。この売買で確実に[狂暴の波動]を買っておきたいので、裏技を利用しました。[狂暴の波動]は合計5個も買うことになりますので、[狂暴の波動]と最低限の食料以外は、買う余裕がありません。

1年目春8日 (入植者1名)

攻撃対象へ向かっている途中、アンブッシュが発生しました。アンブッシュでは戦闘が発生しますが、その後に色々なことができます。

今回は、収穫したい食べ物も手懐けたい動物もいなかったので、とりあえず道中で入手したベリーを利用してペットを調教しました。

今は心情が高いので、娯楽がゼロでも大丈夫ですが、場合によってはここで娯楽もします。

1年目春12日 (入植者1名)

11日の深夜に敵拠点に到着し、すぐに小部屋を作って[狂暴の波動]を使いました。今回はぎりぎり野生動物が勝ったのですが、敵や気候や運によって負けることもありますので、念のためセーブしてから挑戦すると良いです。

注意点として、眠っている動物には[狂暴の波動]が効きません。動物が寝る前に急いで小部屋を作るか、場合によっては敵拠点の手前で野宿して、翌朝に挑戦した方が良いです。

day12

敵が撤退しても、まだ終わりではありません。殺人鬼化した動物が治まるか殺すかして、残ったタレットも無力化して、ようやくキャラバン隊を再編成できます。タレットは、バッテリーを撤去したり、発電機を解体しても良いのですが、電力線を解体するのが最も早いです。

最後に部屋の中を確認し、軽くて価値のあるドラッグや防具などをキャラバン隊で持ち去ると良いです。

1年目夏11日 (入植者1名)

次の拠点も同様に攻めたのですが、今回は野生動物が負けそうです。全ての動物が倒れる前に、こちらも小部屋から出て戦います。

day26

敵は16人で、2人が死亡、5人がダウンしています。チャージライフルで1人を倒したのですが、その間に近接武器の敵に接近されたので、ここからは逃げ回って敵の誰かが失血で倒れるのを待ちます。[小走り]があると、このような小技もできます。

敵が撤退した後、火災が燃え広がる前にキャラバン隊を再編成し、拾える物を拾って去りました。

1年目秋8日 (入植者1名)

この日は宙賊の拠点を攻めました。直前に太陽フレアが発生したため、敵のタレットなどが無効化され、動物の圧勝でした。

1年目秋14日 (入植者1名)

day44

3派閥4拠点を滅ぼしました。壊滅した派閥には(敗退)と書かれています。拠点を滅ぼす度に、そこと敵対している派閥との友好度が上がりますので、中立だった派閥とは同盟になり、敵対していた派閥とも中立になりました。

[赤の採石場血族]とは徐々に友好度が下がるので、いずれはここも滅ぼす予定です。

1年目冬4日 (入植者2名)

交易で囚人を買いました。能力は優秀ですが、ウェイクアップ依存症が付いていますので、どこかで依存症を解消する必要があります。

1年目冬6日 (入植者2名)

day51

拠点はここに決めました。交易に便利で、河がなく、生長期間が40日で、花崗岩があります。

引っ越し作業は簡単です。キャラバン隊で移動して、[定住]を押すだけです。

1年目冬6日 (入植者2名)

day51

今回の拠点はいつもと異なり、マップの端に作ります。肥えた土を重視して東に作る方法も考えましたが、間欠泉を重視して北に作ります。

しばらく先になりますが、マップの一番外を壁で囲います。画像の白線が建設可能な一番端です。

[定住]した場合、マップに木材もスチールも宇宙船の残骸も落ちていません。持ち込んだ物だけが所有物です。いきなり採掘も必要になるため、普通に開始した時よりも建築に時間がかかります。

day51

全体を設計して、部屋から建築します。主要部分は連日襲撃の実例と同じです。たったこれだけですが、翌朝近くまでかかりました。

今の問題は食料と防衛です。今は冬のため、米を植えることができません。敵対派閥がいませんので、次の襲撃はいきなりメカノイドです。

1年目冬10日 (入植者2名)

day55

学者はほぼ研究で、時々調理するくらいです。呂布が狩猟と伐採とストーンカッターと建築をしています。

壁は、木材の方が早いのですが、この辺りには岩の塊が大量にあったため、それらの処分も兼ねて、岩ブロックで作っています。

いきなり地熱発電を研究して、発電機は地熱発電だけにする予定です。地熱発電だけなら、バッテリーもいりません。それまでは、灯りも調理もたき火で行いますので、定期的な伐採も必要です。

2年目春10日 (入植者2名)

day70

少しずつ建築を進め、ようやく防衛できる態勢が整いましたが、まだ襲撃は発生していません。動物の1匹が殺人鬼化したくらいです。

地熱発電の研究は、まだ3分の2くらいです。研究担当にウェイクアップ依存症の離脱症状が発生していますので、能力が大幅に低下し、時々精神崩壊も発生しますので、なかなか研究が進みません。

2年目夏1日 (入植者2名)

この日、ようやくウェイクアップ依存症の離脱症状が治まり、心情と能力の低下がなくなりました。そして、馬の運搬調教も終わりました。ここまで、実質的に1.5人くらいの戦力だったので、ここからが本番です。

day76

ペットのゾーン指定は、犬用(農作物を食べない)と馬用(農作物を食べる)と草食動物用(運搬できない)に分けます。馬やロバやゾウには画像のゾーンを使い、動物の死体やスチールなど、遠方のアイテムを回収させます。

西側の扉から馬も出入りできるよう、農業ゾーンと馬の制限ゾーンを後で修正しました。

2年目夏6日 (入植者2名)

day81

地熱発電の研究と建設が終わり、ようやく拠点を電化できました。電力線は美しさを下げますので、壁や扉の部分を通すと良いです。

今回、マップの外周を壁で囲って、拠点の周囲は壁で囲わない予定ですので、輸送ポッドでメカノイドが降下してきた時に備えて、電気機器は拠点内に入れます。1マスの中庭を作り、そこにクーラーの排熱を入れます。冷凍室のクーラーは、備蓄部屋にも排熱します。

備蓄部屋の室温が想像以上に上がったため、冷凍室のクーラーの位置を地熱発電側に変更しました。

拠点とは別の話ですが、現在、学者がマラリアとインフルエンザに罹っていて、かなり危険な状況です。この治療で医薬品を使い切ってしまいました。

2年目秋10日 (入植者2名)

イグアナのヒト狩り集団がやって来ましたので、ここで防衛をご紹介します。

day100

マップの外周を囲う壁が完成すると、マップ外周からやって来た敵は拠点北から入り、輸送ポッドで壁の内側へ降りた敵は拠点南東から入ります。今回は南東から敵がやって来たため、画像で選択してある南東の扉を閉じ、北の扉を開くことで、敵を通路に誘い込むことができます。

ここに拠点を構えてから50日目ですが、殺人鬼か2度来ただけで、メカノイドはまだ来ていません。

2年目冬3日 (入植者2名)

西と北東からメカノイドが来ました。アンブッシュや殺人鬼を除けば、これが初襲撃です。マップ外周の壁はまだ3分の1くらいしか完成していませんが、それでも拠点北側に回り込んで来ました。

day108

この場合、拠点の扉を画像のように開閉して、メカノイドを通路に誘導します。機械化ムカデが来るようになっても、これだけの通路があれば、どこかで倒せます。

電気ストーブがビリヤード台に干渉していたので、位置を変えました。

この戦いで同盟派閥から援軍が来たのですが、戦闘直後にスランボが入り込んだので、ついでにスランボ狩りをします。

day108

スランボ狩りと言っても、スランボを攻撃して、同盟派閥にぶつけるだけです。同盟派閥の人が死ぬと友好度が下がりますが、倒れた人を救助して帰すと友好度が上がりますので、すぐに元に戻せます。

3目春9日 (入植者3名)

day129

全く使えない入植者が強制加入したので、ストーンカッターに専念させていたのですが、そのお陰もあって、マップ外周を囲う壁が完成しました。この壁により、外から来る敵は拠点北側に、輸送ポッドで来る敵は拠点南東側に来るようになります。来る敵は殺人鬼動物かメカノイドなので、この壁が破壊される心配はありません。

次は、壁内の野生動物を駆逐します。これで、ペットが肉食動物に襲われることもなくなりますし、農作物を草食動物に食べられることもなくなります。ボマロープやボムネズミは雨の日に狩ると良いです。

その後、古代船が落ちる隙間をなくし、古代船イベントを発生させなくします。画像にもうっすらと見えますが、規則正しく並んだ予定地の点が、古代船対策の壁の予定地です。

最後に、農作物の火災対策をします。古代船対策の壁があるので、それを利用して屋根かフロアを張る予定です。

3年目春10日 (入植者3名)

いらない入植者を捕虜として売り、別の囚人を買って来ました。この人物は工芸が高いので、ようやく武器や防具を整えることができます。

3年目春15日 (入植者3名)

day135

古代船は縦3マス×横6マスのサイズです。古代船は壁や岩の塊などの上には落ちないので、マップ全体から古代船が落ちる場所をなくせば、古代船のイベント自体が発生しなくなります。岩の塊は、死体が重なって動いたり、運搬してしまったりしますので、壁を建築しておくのが確実です。

古代船封じの壁は非常に手間がかかります。効率的な手順は、岩の塊がある場所にストーンカッターを置いて、そこで石切し、その岩ブロックを使って壁を建築すると良いです。

狩猟も並行して実行中で、壁内の野生動物は、あとボムネズミ1匹だけです。

3年目夏3日 (入植者3名)

day138

死の灰が降って来ました。デビルストランドが育つと寒波か死の灰が来るというのは、RimWorldあるあるです。

農作物を急いで収穫し、ペットは室内に入れて、屋内の仕事をさせます。勝手に屋外に出ないよう、種蒔きを禁止にしたり、屋外に出る扉を禁止にしておくと良いです。死の灰が治まる頃には秋になっているでしょうから、もう来年まで種蒔きできないかも知れません。

細かなテクニックですが、この機会に調教の種類を増やしておくと良いです。普通にエサを与えても、調教でエサを与えても、食料消費はほぼ同じです。

day138

大量の農作物を一気に回収するなら、キャラバン隊を利用すると良いです。これだけの量を一気に持ち帰れるので、死の灰の影響を最小限に抑えられます。

3年目夏8日、総括

死の灰が終わり、後は地道に古代船封じを完成させるくらいです。永住プレイには終わりがありませんので、ここでこの拠点を総括します。

敵派閥を全滅させることで、敵はメカノイドと野生動物だけになります。トンネル襲撃や包囲襲撃がなくなりますので、防衛が安定します。危険なのは、メカノイドに輸送ポッド頭上で侵入された時くらいです。

輸送ポッドのメカノイドは、ペットや自動式ショットガンで対抗するのが基本です。マップの大外を壁で囲ってしまえば、大量のペットを飼うこともできますし、大規模農業も可能ですので、ペットを犠牲にする戦略もしやすいです。

今回は入植者がなかなか増えないことが分かっていたので、拠点は小規模で農地も標準サイズにしましたが、カスタム設定やMODで入植者を増やしておけば、かなり大規模な拠点もできます。敵蛮族をあえて残し、その襲撃で捕虜を獲得するのも良いです。

今回のプレイで失敗したのは、古代船封じとなる壁をマップ全域に建てようとしたことです。マップサイズを最小にしたにも関わらず、非常に面倒でした。とりあえず迫撃砲を用意し、それからじっくりと壁を建設する二段構えの対策が現実的でしょうか。

永住プレイは、襲撃が嫌いな方のプレイスタイルと推測します。敵派閥を全滅させて、マップの大外を壁で囲ってしまう方法は、トンネルタイプなどを完全に封じてしまえるメリットがありますが、敵派閥を全滅させる作業には独特のコツがありますし、機械化ムカデを確実に倒す防衛にもコツが要りますので、これはこれで初心者には難しいと思います。

3年目夏10日 (入植者3名)

day145

古代船封じの壁が面倒なので、少しだけ作業を改善しました。画像の左側の壁が改善前で、画像の右側の壁と屋根が改善後です。

古代船は屋根のある場所にも落ちないので、画像のようにすれば、壁の量は5分の1に減ります。ストーンカッターと壁に比べれば、屋根の方が圧倒的に早く完成します。農業ゾーンの周囲は屋根の幅を2マスにして、火災対策も兼ねます。

3年目秋1日 (入植者3名)

day151

古代船封じの壁と屋根を建設している途中、サイキック船が降って来ました。画像は、マップの南半分です。拠点から遠い場所から順に壁や屋根を建設していたため、サイキック船はそう遠くない位置です。

迫撃砲や狙撃銃がなく、ペットのアルパカが余っているため、アルパカ数頭を敵にぶつけて近距離で戦います。結果は、アルパカ4頭が死んだだけで、入植者は軽傷です。怪我したアルパカに治療と餌やりをするのも面倒(手懐けの方が早い)なので、さらに4頭を屠殺しました。ペットを屠殺すると、解体した際に獲れる肉や皮が増えます。

3年目秋6日 (入植者3名)

day156

古代船封じの壁と屋根が完成しました。これが完全に機能するか、対策に漏れがないかを確認するため、[開発者モード]の[DefoliatorShipPartCrash]を使ってみたのですが、古代船イベントは発生しませんでした。対策は成功です。

農業ゾーンの内側は、壁だけで古代船対策して、屋根は張りません。農業ゾーンの周囲は2マスの屋根で囲って、火災が農作物に燃え広がらないようにしてあります。

3年目秋11日 (入植者4名)

奴隷を購入し、入植者が4人になりました。永住プレイではもうすることがないので、最後に拠点の詳細をご紹介します。

day161

マップ端から来たメカノイドや殺人鬼は、,瞭り口から入って来ます。輸送ポッドで来たメカノイドは、△瞭り口から入って来ます。敵の侵入方向に合わせて扉を開閉し、Лい琉銘屬ら敵を近接攻撃します。Г脇植者用、い魯撻奪藩僂任后2斑椶凌仮欧魍鞍發龍瓩に置いておくと、ペットの制限ゾーンで扉を開閉できます。

イ忙狢涼崗譴あります。襲撃は基本的にメカノイドと殺人鬼ですが、トレーダーや援軍などが死ぬこともありますので、死体置場も必要です。い良屋を冷凍室にして死体置場にする方法も考えたのですが、数少ない死体を利用しなければならないほど食料に困らないと判断しました。

メカノイドは電気機器を攻撃しますので、敵の移動経路にクーラーなどを置くことはできません。Δ裡吋泪垢砲賄薫罎なく、ここにクーラーの排熱を入れます。このような中庭を作る場合、無駄に広いと部屋の断熱効果が下がりますので、最小サイズに設計すると良いです。ここにアイテムや敵が入ることもありますので、扉も必要です。

Г離疋薀奪哀薀椶妊ΕДぅアップを作ります。材料が1種類の場合、椅子の部分に材料を置くことで、作業が非常に効率的になります。襲撃が来てからウェイクアップを作り始め、敵が接近するまで作業をしていれば、無駄な待機時間をなくせます。

┐寮限ゾーンに塊を置き、その近くに溶鉱炉とストーンカッターを置きます。いつもなら塊は屋外に置くのですが、この拠点ではここくらいしか適当な場所がありませんでした。備蓄スペースが減ってしまうのですが、仕方がありません。

は貿易用ビーコンの範囲です。ほとんどのアイテムをここに置き、商船が来たら売ります。貿易用ビーコンの範囲外(画像のロバ1の場所など)にスチールやプラスチールを置いています。肉などを売りたい場合は、一時的に冷凍室に貿易用ビーコンを移動させます。

地熱発電も故障したり傷ついたりすることがありますので、に扉が必要です。この扉は温度調節にも利用します。輸送ポッドで敵が備蓄部屋に降りた場合、この扉の部分に銃持ちが立つこともできます。