中級者向け解説

中級者とは

1度でもクリアした方なら、RimWorldの基本や流れを知り、ほとんどのイベントや襲撃を経験したはずです。中級者です。

そして、色々と試したくなるのが中級者です。前回作った拠点を改善するため、今作っている拠点に問題が発生したため、このサイトの拠点や防衛をご覧になったのではないでしょうか。

ここでは、実例の拠点防衛がどうしてそうなったのか、その理由を解説します。これを読めば、何がいけなかったのか判断できると思います。

トンネル対策こそが防衛の根幹

難易度を上げるほど、タレットやスパイクトラップが通用しない襲撃の割合が増えます。トンネル対策をどうするかが、防衛の根幹です。

管理人の拠点の歴史を見れば分かりますが、途中から延々とトンネル対策の模索が続いています。その結果として、1マスの通路で敵を渋滞させる方法が最も安定すると判断しました。

day67

トンネル対策として分かりやすいのが、拠点の周囲を二重壁で囲い、この壁の間で敵を迎撃する方法です。これなら、中級者はもちろん、初心者でも実用できます。

day35

タレットでトンネルタイプを誘導し、防衛陣地で迎撃するのが最新の方法です。通路の入り口付近で迎撃することで、1度に侵入できる敵の人数を大幅に制限することもできます。正確なタレット誘導自体が上級者のテクニックですので、中級者でも難しいと思います。

家畜を戦わせる

タレットやスパイクトラップが活躍するのは、普通の襲撃だけです。家畜は、普通の襲撃はもちろん、トンネルタイプや輸送ポッド頭上タイプでも活躍します。家畜を戦わせるテクニックは、高難易度ほど重要になります。

day44

家畜を戦わせる方法は、敵の侵入経路に狭い制限ゾーンを作り、そこで敵と接触させます。家畜と隣接した敵は家畜と殴り合いますので、入植者が銃弾を受ける機会が大幅に減ります。

day68

輸送ポッドで来た敵に対しても、制限ゾーンで家畜を隣接させるだけです。敵の銃を封じることができれば、入植者の怪我も拠点の損傷も減ります。

動物は人よりも資産が低いですし、近接攻撃なら人よりも強いです。毛やミルクが採れる動物なら、飼うだけで利益になりますし、運搬ができる動物なら、戦闘以外でも活躍できます。温暖な土地なら、多めに飼っても困りません。

寝室は個室か相部屋か

効率を追求すると、相部屋になります。彫刻の効果範囲で部屋を作り、そこに食堂・作業部屋・寝室・娯楽室の機能を詰め込めば、常に心情が大幅に上がり、動線が短くなり、資産も抑えることができます。心情が大幅に上がるので、食事は栄養補給ペーストで十分になり、料理の仕事が不要になり、冷凍室も狭くて大丈夫になります。大氷原拠点の実例(新)脅威の規模500%の実例のように、厳しい環境ほど相部屋が効果的です。

day62

初心者や中級者がよくする失敗は、ただ相部屋にすれば良いと理解してしまうことです。彫刻の効果範囲に全ての機能を集中するのが本来の狙いで、その結果が相部屋です。正しい相部屋は、設計もアレンジも緻密な計画が必要です。

個室の良い点は、設計が簡単なことです。その代わり、動線が長くなり、資産も増えてしまいます。部屋数や配置を自由にアレンジできるので、誰でも設計を楽しむことができます。

day110

初心者には個室を、上級者には相部屋をおすすめします。中級者の方は、極寒の土地に挑戦する際、相部屋に挑戦してみてはいかがでしょう。

通路は狭く

拠点内の通路を広めに設計している方が意外と多いですが、通路は1マス幅が良いです。1マス幅でも往来に問題はありません。通路を広くするくらいなら、その分、寝室を広くしましょう。

day81

輸送ポッド頭上タイプの襲撃が来た際も、通路が狭い方が敵を足止めしやすいです。

食事は栄養補給ペーストがベスト

食事は、栄養補給ペーストがベストです。栄養補給ペーストには色々な特徴がありますが、一番の利点は食中毒が発生しないことです。リスクの1つを完全に排除できることは、高難易度ほど重要になります。

栄養補給ペーストには、心情を下げる効果もあります。心情で苦労している方には、栄養補給ペーストを使いこなすのは難しいかも知れません。

中級者の方なら、どこかのタイミングで栄養補給ペーストに挑戦することをおすすめします。普段は栄養補給ペーストを食べさせ、心情が危ない時だけ手の込んだ食事に切り替えるのも良いです。

[食事制限]で複数の食事を許可している場合、入植者は心情に良い食べ物から食べようとします。栄養補給ペーストを食べさせたい場合は、栄養補給ペーストだけを許可します。

バッテリールームは危険

実況動画を見ていると、バッテリールームを作る方が非常に多いです。これは絶対に止めましょう。

バチバチなどでバッテリーに火が付くと、そこから周囲に火が燃え広がります。バッテリーは燃えやすいですし、爆発もします。そこが部屋化されていると、室温が一気に上がり、消火したくても熱中症になってしまいます。

バッテリーは、分散するのが良いです。屋外に屋根だけ付けて、その下に置くのがベストです。

バッテリーの数も、昼夜の電力差を補う最低限の数で十分です。たくさん作っても、定期的なバチバチで電力が消失するだけです。バッテリーも発電機も必要な素材に大差はありませんので、バッテリーを増やすくらいなら、発電機を増やした方が電力が安定します。

地熱発電も性能は普通

実況動画を見ていると、防衛ラインの外にまで地熱発電を作っている方がいらっしゃいます。地熱発電を壁で囲っても、襲撃者に途中の電力線を放火されますし、そもそも、地熱発電はそこまでするほど優秀ではありません。

必要な素材と発電量を調べると、どの発電機もだいたい同じでした。風力発電機と太陽光発電を組み合わせれば、地熱発電がなくても支障はありません。重要なのは、防衛ラインの内側に発電機を作ることです。

積極的にキャラバン隊で買い物

初心者ほど拠点に篭りがちです。交易に便利な土地に拠点を作り、積極的にキャラバン隊で出かけましょう。馬やロバがいると、キャラバン隊の移動速度も上がります。

中級者なら、作った方が得な物と買った方が得な物を覚えましょう。品質のない物(砲弾や義肢)は、たいてい買った方が得です。工数の多い物(先進コンポーネントや彫刻)も、買った方が得です。農業の人員を増やせば、農作物が交易の資金源になります。詳細は、儲かる加工品をご覧ください。

なぜタレットで攻撃しないのか

私の実例をよくご覧になる方は、以前はウランスラグタレットで防衛していたのに、最近はタレットをトンネル誘導にしか利用していないことに気が付いたはずです。理由は5つあります。

最大の理由は、タレットで敵を攻撃するより、トンネルタイプを防衛陣地に誘導する方が重要だからです。トンネルタイプを誘導するのは上級者のテクニックで、法則を知るには試行錯誤が必要になります。

次の理由は、タレットの誤射です。RimWorldをやり込んだ方なら経験があるでしょうが、仲間が増えたり、上手く守っている時ほど、タレットの誤射が発生します。大氷原拠点の実例(旧)でも、仲間が増えた途端に誤射が連発しました。

それから、太陽フレアです。高難易度では、襲撃に合わせて太陽フレアが発生することも珍しくないので、結局はタレットなしで防衛できなければなりません。

入植者の育成を重視したのも、理由の1つです。タレットやスパイクトラップで敵を倒すと、それだけ入植者の攻撃機会が減ります。入植者が育っていないと、輸送ポッド頭上タイプなどで苦労します。

最後の理由は、タレットの弱体化です。アップデートでタレットの攻撃力が大幅に下がり、以前ほどの働きはしなくなりました。

スツールをあまり作らない理由

テーブルといくつかの娯楽用具には椅子が必要ですが、作業台は椅子がなくても利用できますし、作業速度にも影響しません。

心情目的で椅子を作る場合、スツールは快適性も美しさも低すぎて意味がありません。データはベッドと椅子に掲載してありますので、ここでは説明だけします。

快適性は、10%から60%までの間は心情が変化しません。快適性は16時間で64%下がりますので、木製ベッド良品(快適性84%)に寝ていれば、心情が下がる前にまた寝ることになります。良品以下の木製スツールは、あってもなくても心情に変化はありません。移動の邪魔になるだけです。

中級者でも、作業台には椅子が必要と思い込んでいる方がいらっしゃいます。入植者の快適性のゲージを見ていれば、高品質のベッドさえあればスツールがいらないことにも気が付くはずです。

マリーンアーマーを作らない理由

マリーンアーマーは最強の防具ですが、2年以内にクリアする場合、時間的にも素材的にもマリーンアーマーを作る余裕がありません。そのため、デビルストランドと防弾チョッキで対応しています。敵から奪ったり、交易で購入したりすることはあります。

じっくりとプレイする方は、マリーンアーマーを目標にするのも良いです。

実例

実例Version気候コンセプト
初心者向け実例解説1.1.2618温帯森林裏技等不使用
温帯森林拠点の実例(旧)1.0.2231温帯森林大規模農業
温帯森林拠点の実例(新)1.0.2408温帯森林トンネル対策
ネイキッドの実例1.0.2282針葉樹林トンネル誘導
大氷原拠点の実例(旧)1.0.2282大氷原タレット迎撃
大氷原拠点の実例(新)1.1.2654大氷原陽動防衛
海氷拠点の実例(旧)1.0.2282海氷敵拠点で収奪
海氷拠点の実例(新)1.0.2408海氷運に頼らない
着陸した宇宙船の実例1.0.2282針葉樹林
熱帯雨林
1年でクリア
単身クリアの実例1.0.2282サバンナ連続襲撃回避
格闘縛りの実例1.0.2282ツンドラ近接攻撃のみ
壁扉なし拠点の実例1.0.2408熱帯雨林野外拠点
1.1新要素の活用例1.1.2552サバンナ幻の一品量産
煙幕突撃
天下統一の実例1.1.2561温帯森林敵派閥全滅
問題児拠点の実例1.1.2624砂漠拠点外屋根化
更なる絶望の実例1.1.2570サバンナトンネルvs虫
更なる絶望の実例21.1.2570温帯森林寝室防衛
脅威の規模500%の実例1.2.2719温帯森林カスタム検証

温帯森林(旧)、大氷原、ネイキッド、単身クリア、着陸した宇宙船、海氷(旧)、格闘縛り、温帯森林(改善版)、壁扉なし、海氷(新)、1.1新要素、天下統一の順にプレイしました。かなりやり込んでいますが、それでもプレイする度に発見がありますので、新しい実例ほど洗練されています。