美しさの上げ方

部屋は広すぎない

壁、床、家具、彫刻などには、美しさが設定されています。部屋の美しさが高いと心情が上がり、部屋の美しさが低いと心情が下がります。

部屋の美しさの基準となるのが、1マス当たりの平均です。高品質の彫刻を置いても、部屋の広さが2倍なら、美しさの効果は半減します。部屋を広くした分、彫刻を増やすと、拠点の資産が上がり、襲撃が激しくなります。つまり、部屋は広すぎない方が良いです。

このサイトでおすすめしている部屋のサイズは、5×5か4×6です。

物は置きすぎない

部屋に物を置くほど、部屋の広さが下がります。美しさ目的で家具や花を置くくらいなら、彫刻を1つ置いた方が良いです。

寝室におすすめの物は、ベッドと電気スタンドだけです。心情を上げたい場合は、そこに彫刻を1つ置きます。

壁は大理石、床はタイルかフローリング

壁や床でも美しさが上がりますが、彫刻と比較すると効果は余りにも小さいです。

輸送ポッドで直接拠点内に侵入される襲撃もありますので、壁は硬くて燃えない岩製が基本です。ヒスイや大理石なら、美しさも上がります。

建設予定の壁の位置に天然の岩がある場合、それをそのまま残し、表面を磨くのも良いです。磨くことで美しさが上がり、電力線も通せるようになります。

床は岩タイルか鉄製タイルがベストですが、フローリングで妥協するのも良いです。フローリングは燃えやすさが22%ありますが、木製で建築が早いので、序盤から使いやすいです。

絨毯は、研究が必要で、燃えやすさは32%もあるのに、美しさは岩タイルより1高いだけです。手間とリスクの割にメリットが小さいです。

そもそも美しさは必要か

美しさを上げるのは、入植者の心情のためです。全入植者に影響する食堂と娯楽室は、優先的に美しさを上げた方が良いですが、心情の高い入植者の寝室は、資産を上げてまで美しくする必要はありません。

美しさ比較

美しさが数百上がるのは、巨大な彫刻、大ぶりの彫刻、小ぶりの彫刻、豪華なベッドだけですので、それらを比較します。

その他の物は、一桁や二桁しか上がりませんので、美しさ目的で置いても部屋を狭くしてしまうだけです。

木製の物(品質)size金額美/サ美/金
巨大な彫刻(幻の一品)4192021404800.90
巨大な彫刻(名品)4120010703001.12
巨大な彫刻(秀品)47206401801.13
巨大な彫刻(良品)44805351200.90
巨大な彫刻(標準品)4240430600.56
巨大な彫刻(低品質)4120320300.38
巨大な彫刻(壊れかけ)4-24215-6-0.11
大ぶりの彫刻(幻の一品)18009808000.82
大ぶりの彫刻(名品)15004905001.02
大ぶりの彫刻(秀品)13002953001.02
大ぶりの彫刻(良品)12002452000.82
大ぶりの彫刻(標準品)1100195.61000.51
大ぶりの彫刻(低品質)150146.7500.34
大ぶりの彫刻(壊れかけ)1-1097.8-10-0.10
小ぶりの彫刻(幻の一品)14005254000.76
小ぶりの彫刻(名品)12502652500.94
小ぶりの彫刻(秀品)1150158.041500.95
小ぶりの彫刻(良品)1100131.71000.76
小ぶりの彫刻(標準品)150105.36500.47
小ぶりの彫刻(低品質)12579.02250.32
小ぶりの彫刻(壊れかけ)1-552.68-5-0.09
豪華なベッド(幻の一品)460037301500.16

[美しさ/サイズ]で比較すれば分かりますが、巨大な彫刻を置くくらいなら、大ぶりの彫刻を複数置いた方が効果が高いです。

資産を抑えたい(襲撃を軽くしたい)場合は、[美しさ/金額]の数値が高い物ほど良いです。面白いことに、名品や秀品が優秀です。

豪華なベッドは、金額が高すぎます。豪華なベッドを作るくらいなら、通常のベッドに彫刻を置いた方が良いです。

材質比較

秀品の大ぶりの彫刻を材質を替えて比較します。

材質美しさ金額美しさ/金額
木製3002951.02
鉄製3004450.67
銀製62016600.37
金製1260110950.11
プラスチール30017050.18
ウラニウム製15012100.12
大理石4103201.28
石灰岩3003450.87
粘板岩3303450.96
砂岩3303151.05
花崗岩3003450.87
ヒスイ製7809750.80

金製、ヒスイ製、銀製は美しさが高いですが、それ以上に金額が高いです。襲撃を必要以上に激しくしてしまうので、木製の方がまだ良いです。

[美しさ/金額]で最も優秀なのが大理石です。木製大ぶりの彫刻を大量に作って芸術スキルを上げ、最後に大理石で高品質を狙うのがおすすめです。